topimage

2017-06

藤原さくら という人 - 2016.05.20 Fri

藤原さくら、最近youtubeで知りました。
いろいろ調べていたら彼女の声をスモーキーと表現されてたけどまさしくそんな感じかな。結構好きな歌声そして曲調。

調べてみたらまだ若干二十歳そこそこ!?
ギターでの弾き語り、YUIを思い出すなぁ。

最近月9ドラマで福山雅治と共演してるらしいっすね。
ドラマは大コケして結構叩かれてるみたいで残念ですが本業の音楽じゃかなり才能あると思うんですよね。


だってこんな 曲↓、二十歳の娘がサラッと書ける曲じゃない。





個人的にぜひとも頑張ってほしい!












スポンサーサイト

澤野弘之氏 - 2015.06.10 Wed

先日、澤野弘之さんのことをチラッと書きましたがアーティストへの楽曲提供以外にも映画やドラマやアニメなどたくさん手がけているようですね。

若くて才能がありしかもイケメンときた!こりゃガッポリ儲かってるに違いないですぜ!持ってる人は全部持ってるんですねえ~羨ましい限りです。


そしてこの二曲、とても気に入りました!













Estas Tonne - 2015.01.18 Sun

Estas Tonneさんです。とは言っても詳しいことは知りません。偶然見つけたので。
何本か動画を見ましたけどカッコイイし癒されるし、いいっすねこういうの。ストリートで演奏してるの見つけたら予定ほったらかしてでもずーっと見ちゃいそうだ。





この手の曲でいつも思うのが右手!いやはや、どういう動きをしてるのか早すぎて全然わかりません。ギタリストの指ってマジシャンの指みたいですね。










Royal Blood - 2015.01.12 Mon

最近洋楽からもすっかり遠のいているのですがつい最近知ったRoyal Bloodっていうバンドがカッコよかった。イギリスでは全英アルバム・チャート初登場1位などかなりの人気のようです。
びっくりするのがデュオバンドなんですよね。ベースとドラムだけ。そんな構成なのにメロウでヘヴィなサウンドを聴かせてくれます。すごい!












メチャ渋!~T字路s - 2013.10.06 Sun

買ったCDが今日届きました!2枚も!
CD買うのなんて久しぶりなわけですが、それほど今どっぷり浸かっている音楽があるということなのですよ。

それがこの「T字路s」です。
13IMG_3718.jpg




T字路sとの出会いはちょっと小洒落たバーガーショップでハンバーガーをほおばっていたときでした。BGMで流れてきたその曲のなんと渋いこと。


「このおっちゃんの歌声渋いな~。誰やろ?」と思いつつもそのときはわからなかったのですが、後日友人のブログで偶然紹介されてまして「あ!歌ってたの女の人やったのか」と(笑)
たいへん失礼致しました^^;


ドスのきいた迫力満点の姐さんの歌声はとにかく最高です!そしてそれに見事にマッチする曲と歌詞。それから昭和を意識したそのいでだちも雰囲気バッチリ。
あと余談ですがおそらく本名であろう姐さんのお名前イトウタエコ・・・こちらも昭和っぽくてバッチリだと思うのは私だけでしょうか?


T字路sというネーミングも実に妙です。伝説のブルースマン、ロバートジョンソンが十字路で悪魔と取引したことでギターのテクニックを身につけた…という話をもじったネーミングだと思うのですが。。。T字路だと突き進むと壁にぶつかりそうで面白いw








勢いで一曲コードを採ってみました。
この雰囲気は到底出せないのはわかってるけどまたその内チャレンジしてみるかもです。


しばらくは車の中でヘビーローテーションだ!
近くでライブがあれば見に行きたいな~。









谷本光 - 2013.05.20 Mon

谷本光さん、この方も凄すぎです!

いろいろと解説を入れながら演奏してくれるこの映像は超絶系アコギプレイが好きな人は必見じゃないでしょうか。ちょっと長いですが濃いです。






まず目に弾くのがギターのトップにスナッピーが張ってあること。「この手があったか!」と思わず納得。
他にもいろんなアイテムを使いながらアコギ一本で様々な音色を出してくれます。最近ではちょくちょく見かけるようになったループマシンを使ったプレイも面白いですね。


自信にあふれる安定した演奏はここに至るまでの相当な練習と研究を物語っています。
Wikipediaを見てみると16歳からギターを初めて17歳でプロデビューって書いてます。どんだけ練習したらそうなれるのやら^^;

そういや動画の中で一日18時間ぐらい練習してたって言ってましたね・・・



とにかく凄すぎ









松井祐貴 - 2013.03.26 Tue

先日音楽ギフトカードが使えなくて泣く泣く現金で買う羽目になったアコギマガジンで松井祐貴さんの記事が出ていました。失礼ながら全然知らなかったんですけど付属のCDの音源を聴いてみてビックリ。かっこいい曲じゃありませんか!


さっそくYoutubeで検索したんですがいやはや凄いですね~。こんなに若いのになんたる腕前。押尾コータロー系な感じでやはり右手の動きが尋常じゃありません。何やってるのかぜんぜんわからないです
こんな複雑な動きなのに曲のバランスが凄くいいのはやはり右手の力なんでしょう。



ちなみにCDに入ってたのはこの曲です。



ちなみにインタビューが載ってまして、新しく編み出した奏法というのが、

「低音弦を親指で叩いてベース音とパーカッシブなアタック音を出しながら同時に中指で高音弦をストロークして和音とメロディーを出す」

とのことです。私にはまったく意味がわかりません(笑)




まだこの若さですからきっとこれから日本を代表するフィンガーギタリストになっていってくれるんでしょうね。楽しみです。














ボツワナギターが面白い! - 2012.10.08 Mon

たまたま見つけた動画ですが見てビックリ!
この人最初おばちゃんかと思っていましたが男性のようです(ビックリするのはそこじゃないですよw)



左手をウネウネと動かしながらの演奏は視覚効果もばっちりで見てて面白いですね。
曲もまた素朴で味わい深い。弾いてる人の笑顔が相乗効果でよけいほんわかさせてくれます。
でも指板の剥げ具合を見ると相当弾き込まれてる感じで渋いですね。




動画を見ているとあることに気づきました。
「あれ?1弦と5弦が張ってない?」

これってわざとこうしてるのか?もしくは失礼ながら弦があまり流通してい国なのか?
(ボツワナってアフリカの国ってことは知ってるけど詳しいことは全然知りません)

他の人の動画も見ていくと同様に数弦外して演奏しているものが多く有りわざとこうしているみたいです(失礼しました)
動画によって6弦が無かったり4弦だけ無かったりといろんなバリエーションがあるようですがどういう法則があるのかは不明。余計な弦の音が鳴らないようにするためでしょうかね?


いずれにせよ言えるのはこの人達は自由な発想で自由にギターを弾いているということ。チューニングもレギュラーチューニングなんだろうか?解析するのも面白いかも。



ちなみにボツワナがある場所はここです!どんな国なのかWikipediaで調べてみましたけど良い国みたいですよ^^
botu.jpg






Willy Porter - 2012.08.22 Wed

最近知った人なんですがメチャクチャうまいですこの人。安定感も素晴らしいです。




この人の他の演奏も見たけどこのレベルでギターを演奏しながら歌まで歌えるのってすごい。
ギターだけの人なら結構いますけどね。


こういうギターの演奏に合わせて歌うのってある意味弾き語りの究極みたいな気がするんですけど真似をする気も起こらないです。無理すぎるので(笑)


世の中にはすごい人がいっぱいいるな~。
久しぶりにガツンと来る動画でした^^





「2000人ギター弾き語り」 - 2012.08.21 Tue

2000人で一斉にギターの弾き語りする「2000人ギター弾き語り」というイベントを見つけました。
今年は10月13日(土)17:00から開催されるようです。






「ほぇ~こんなイベントがあるんだ」と思いながら見てみると場所が須磨の水族館!十分参加できる距離じゃないですか!こりゃ参加したい!!



でも一人じゃちょっと寂しいね・・・どうしようか考え中であります(^^;)






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索