topimage

2007-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラト買っちゃった(゚∀゚) - 2007.05.31 Thu

以前から欲しい欲しいと思っていたストラトをついに買った~。
ストラト1


いやー、長い道のりでした。American Deluxeいわゆるアメデラってやつです。
ヤフオクで希望落札価格が格安だったので思わず買っちゃいました。
今までは「次にギター買うときはじっくり試奏してから・・・」って思ってたけど値段の安さに負けた。。。これでいいのか俺?
でも色も狙ってたやつだし状態も割と綺麗そうだったし今後この値段では手に入らない気がしたし希望落札価格が設定してあったので先に他の人に落札されちゃうんじゃないかとか思ったし・・・で数時間悩みまくった挙げ句見事?落札しました。送料込み79000円也。定価が税込みで197400円だから値段だけ見ればかなりお得です。

でもハッキリ言ってオークションでギター買うのは怖い。ギターって一本一本別物だから実際手にとって試奏してからじゃないと演奏のしやすさがわからない。特にネック周りは反りとかねじれ、フレットの摩耗具合とか色々気を付けないといけないことがたくさんある。この辺でハズレを引いちゃうとリペア代だけで数万ぐらいは軽くいっちゃって「店頭で買う価格と変わらなくなっちゃったorz」ってことになるので注意が必要です。
だからオークションでギターを買うって言うことは一種の「賭け」だね。

さて今回のギターはどうだったのか?ドキドキしながらハードケースを開け取り出してみる。
うーん、思ってた以上に美しい。ボディはうっすらと磨き傷があるだけでほとんど新品状態。傷らしきものは見あたらない。金属部分もピカピカ。メッキしてあるから当然か。付属品も完備。問題のネックはどうだろう。調べてみた結果反りはほとんど無し。ホッ。しかーーーし!そう思った瞬間恐るべきものを見つけてしまった。なんと、ネックが思いっきりセンターずれしてるorz.........

センターずれとはボディとネックの接合がうまくいってなくて(斜めに取り付いてたりして)ひどい場合、弦を張ったときに1弦か6弦のどちらかが指板から落ちそうになっちゃってる状態のことです。

もうまさにその状態でした。見たところ1mm~1.5mmぐらい6弦側に寄ってる感じですorz
どうしよう・・・とりあえず・・・分解ですね(・∀・)
ストラトはネジでネックを固定してあるだけだから分解は楽ですね。ただ分解したところで素人の俺に修理が出来るのかはまったく未知数ですが。。。

ストラト2
こんなんなりました。本当は弦も外して分解する方が楽なんだけどこの日は予備の弦がなかったからカポで固定して分解しました。こうしておくとセンターずれの調整をしながら即確認も出来るので便利だったりします。

ストラト3
ネックポケットの拡大図。センターずれの原因になっていそうなところをヤスリを使って丁寧に削っていきます。半分ぐらい勘ですが('A`)

とりあえずネックポケットの中に回り込んでいる厚めの塗装を落とし具合を見てみます。
おお!割と良くなったんじゃない??作業前に比べ格段にズレ量が減ってる。まだ少しだけズレはあるけど演奏に差し支えなさそうだし無問題。再びネックをネジ止めして完成。こうやっているうちにこのギターへの思い入れも沸いてくるってもんです。

その後ピックガードも外して中を覗いてみた。ピックガード裏にアルミ箔も貼ってあって満足。中を覗いたときに行程のチェックシートみたいなのが張ってあったんだけど日付が2006.11になってたからこのギターは製造されてまだ半年ほどしか経ってないみたいです。ほとんど新品のはずだわこりゃ。
センターズレの修正がうまくいってなかったら泣いてたけどうまくいったので今回の買い物は大正解ということで自分を納得させることにする(・∀・)

さて肝心の使用感は・・・また今度。
スポンサーサイト

Love Spreads - 2007.05.28 Mon

数日前からまたコピーを始めてみた。
Stone RosesってバンドのLove Spreadsって曲です。
ずーっと前からCD持ってて良いな~って思ってたんだけど以前弾いてみるかと思ってネットで情報漁ってたらチューニングがオープンDだったので「めんどくせー」って思って放置してたわけです。
なにせエレキギター一本しか持ってないからいちいちチューニング変える手間が煩わしいんです。へたれギタリストたるものこれぐらいのズボラさがないと務まりません(・∀・)

でも先日天才的な思いつきをしたわけです。レギュラーチューニングだと6弦0FのD音が絶対出ないので6弦だけDにして他はレギュラーチューニングでいいじゃんってことです。
要するにドロップDで無理矢理演奏したらいいんじゃ?って思ったわけですね。これならいちいち全部の弦をチューニングしなくても済むから煩わしさも少しで済む。よしよし。

さあ、それじゃコピー開始。CD聞きながら数小節弾いてみる・・・。
んー、なんだかこの曲ローフレットでのチョーキングが多いな・・指が痛すぎだ。頑張って練習したら中指の先端が水ぶくれみたいになり一時中断。

気分転換のためYoutubeでこの曲の動画がないか調べてみることにした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

・・・。

ああああああああああ!ボトルネック装着してるやん!
どおりでオープンチューニングだったわけだorz............
逝ってきます。

歌うようなギタープレイ - 2007.05.16 Wed

えー、1年ぶりぐらいにバンドの練習に行ってきました。ゴールデンウィークにですが。
結果は・・・次回こそ頑張ろうorz
もうどうでも良くなってきた(;´Д⊂)

どうでもいいことですが個人的には歌うようなギタープレイが好きです。もちろん弾くのは無理なので聴く方だけですが。。。
逆に言うとひたすらワケのわからん速弾きとかはテクニック的にスゴイとは思いますが嫌いです。そんなフレーズMIDIでいいじゃん?って思います。だからそういう練習は皆無に等しいぐらいしてません。てか出来ない(・∀・)
それよかチョーキング一発に感情を込めて・・・みたいなそういうのに憧れます。メロディアスで歌うようなギタープレイ。いいなぁ。
例えばこんな感じです↓

Thomas Blug - Love Crimes (Live)


すごい色っぽい演奏ですねー。こういう哀愁漂う曲大好きだったりします。アーム多用してるけど使い方が嫌みじゃなくて曲にしっかりマッチしてる気がします。音色もかなり好み。どんな機材使ってるんでしょうか?チラッと足下が写るけどよくわからん。
それとこれ見てて思ったんですがやっぱルックスって大事ですよね^^;
Thomas Blugは男前だから演奏+イケメンの相乗効果で好感度UPだけどもし弾いてる人が中年太りのむさ苦しいおっさんだったりしたらかなり嫌かも。どうもスイマセン。

ああ無性にストラトが欲しくなってきた。ストラトかアコギ買うか悩むなぁ。頼むから宝くじ当たってくれ!おおお!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。