topimage

2009-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG AW-2G レポート - 2009.07.27 Mon

見てくださいこのチューナー。
BOSSのTU-12Hって言うんだけどすっかり古ぼけてしまいました(´・ω・`)
何年お世話になったことか・・・。変なシールも貼ったりしてゴメンよw


TU-12H

まだ壊れたわけじゃないんだけどアコギのチューニングでなかなか音を拾ってくれないんだよね。マイクがへたってるんでしょうか、針もフラフラで合ってるのか合ってないのかわかりづらいんです。
そういうわけで何か良いのないかな~といつも通り色々調べてみたところ、、、
ありました!KORGのAW-2っていうチューナーです。
さっそく買ってみたので使用感をレポートします。





AW-2G_1

正面からの写真。見ての通りこいつはクリップ式になっておりギターのヘッドにクリップで取り付けた状態でチューニングします。首が可動式になっておりどの方向にも向けられます。



AW-2G_3

こんな感じ。文字も大きいしバックライトもついているので暗いところでも視認性は抜群。



AW-2G_2

裏側。電源ON/OFF、音を拾う方法切り替え、バックライト、それとHzを変更するボタンがあります。

肝心の使用感はというと・・・「素晴らしい!」です。視認性も抜群ですが反応の早さも抜群でストレスをまったく感じさせません。さらにピエゾモードでチューニングすると耳では音が聞こえないようなタッチで弦をはじいても反応してくれます。最近のチューナーは進化してるんだな~とちょっとビックリしてしてしまいました。

ひとつ気がかりなのは首の部分が細いのでちょっとしたことで壊れそう・・・。
それさえ気を付ければ間違いなくお値打ちもんだと思います(^-^)
スポンサーサイト

作詞・作曲 - 2009.07.24 Fri

今日はコブクロの人が「永遠にともに」を作曲している動画を見つけました。

『永遠にともに』 作曲シーン


こういう名曲もこんな感じで生まれてくるんですねヽ(´ー`)ノ

作曲なんてずいぶん長いことしてないけどこの動画を見てまたやってみたくなった。
ただ俺は作曲よりも作詞の方が苦手でフレーズがまったく浮かんできませんw
友人でそういうのが得意な奴がいるんですが次から次へと個性的な詞が出てくるんですよ。
ああやっぱりこれも才能なのかなぁ・・・と思ってしまいます。

とある歌詞にインパクトのあるミュージシャンとのインタビュー記事で「考えなくても言葉が次々に降りてくる」って言ってる人がいました。かのボブ・ディランも「俺はギタリストじゃない、詩人なんだ」と言ったとかどうとか・・・。こういうのって努力で埋められないような気がするので作詞の才能がある人が本当にうらやましい限りです。

おもしろブログ発見 - 2009.07.21 Tue

今日面白いブログを見つけました。

この店で一番高いギターを弾かせてくれ!

いろんなお店にアポ無しで訪問してそのお店の一番高いギターを弾かせてもらうっていう企画なんだけど家が買えるほどのお値段のギターもすごい下手なSmoke on the waterで弾き倒すという気合いの入りっぷりなんです。

結構な量があるので少しずつ読み進めたいと思います。

アコースティックギターマガジン40 - 2009.07.16 Thu

Amazonでアコースティックギターマガジン40を注文してたのが届きました。

Acoustic Guitar Magazine 40

以前に比べて本の重量が軽くなったみたいです。紙質がペラペラした感じで重厚さに欠けます。
コストダウンの影響でしょうか?まあ読めたら一緒なので良しとしましょうw

今回読みたかったのはズバリ「銘器の音」であります。
20種類ほどのギターの音色が付属CDに収録されてます。
普段聴くことが出来ない高級機種の音色を聴くことが出来てとてもためになります。

一通り聴いてみた中で個人的に一番好みだったのはCollingsですね~。
誌面にも書いてますが本当に芳醇な音色です。
しかーし!お値段もビックリするぐらいなのでまさしく「聴くだけ」です(´・ω・`)

今回この本を買った最大の理由はHeadway HD-115 2009 EDITIONの音色を聴いてみたかったからなんだけど「値段の割にかなり頑張ってるんじゃない?」っていうのが聴いてみた印象です。

HEADWAYとCollingsの値段は定価で100万円近く差があるけど多分素人の人が音色を聴いても100万円の差は見いだせないと思う。俺もハッキリ言ってワカラン。このあたりまで来るともうマニアの世界になっちゃうんでしょうかね。

HEADWAYなんてどうだろう? - 2009.07.14 Tue

ちょっとブログの雰囲気を変えてみた。派手すぎですかね?でも結構良い感じ^^

その後もHD-28Vを探す日々が続いてます。たまにオークションに出ても競り負けちゃったりしてひどく悔しい日々が続いております^^;
いろんなギターを物色している中で最近気になるメーカーが出てきました。タイトルの通りHEADWAYです。
なんといっても魅力的なのはそのお値段。Martinの半分以下で買えますよお。色々調べてみたけど悪い噂はほとんど聞こえません。皆無に近いです。
逆にMartin買うぐらいならHEADWAYの方がいいとの意見の方が多い感じがしました。

ハッキリ言ってネットの評判だけでギターの買い物をするなんて愚か者のすることです。
ギターって同じ型番のものでも当たり外れがあるので一番良いのは楽器屋で試奏して自分の気に入ったものを購入するのが一番なのです。そんなことはあああああああああああああ、わかってるんですよおおおおおおおおおおおお。

でもへたれギタリストの俺としてはお店で試奏なんて恐ろしい真似は出来ません。いや出来るかもしれないけどあまりしたくないのは事実ですw
試奏って度胸いるんですよね~。へたれにとっては。

ということで今日もオークションを探します。狙っているのはHD-115 2009Editionです。

HD-115

Martin HD-28V と何が違うんだ?ハイそうです、ヘッドのロゴが違います。当たり前ですが・・・。
スキャロップド・フォワード・シフトXブレーシングを採用しています。これはHD-28Vと一緒ですね。最近流行ってるんでしょうか?
倍ほどのお金を出してMartinを買うのもいいですが俺ぐらいの腕ならこいつでもいいんじゃないかと。。
これは決して妥協などではなく冷静に考えた結果です。ただやはり音色が気になるのでこいつの音色が収録されたCDがついたアコースティックギターマガジンを注文しました。明日ぐらい届くかな?音色が気に入れば本格的に探すことにします。こんなんでいいのか、俺!?orz..........

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。