topimage

2009-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE PSYCHEDELICO - Carnation  - 2009.10.25 Sun

ここしばらくこの曲の練習をしてました。

Carnation - LOVE PSYCHEDELICO



だいぶ前にも一度紹介したことがある曲ですがどうしても自分で弾いてみたくなったのです。
う~んやっぱりデリコは最高。英語と日本語が溶け合って見事なフレーバー(謎)をかもし出してくれいていますw

コードを採りましたが結構簡単なコードばかりで助かります。
しか~し!イントロや曲中に頻繁に出てくるあの「♪チャララララララ~ン」の単音弾きもどうしても入れたい。
単音弾きを入れると曲中のコード感が少し弱くなってしまうところが出てくるのでそれをどうしようか考え中です。省いた方が良い部分があれば省こうと思っていますがまだちゃんと決めてません。

さて、問題は歌です。ハッキリ言って超むずいです(・∀・)
何が難しいかってまず英語多すぎ。もうちょい減らしてくださいお願いします。
しかもボーカルのこの方は子供の頃アメリカで暮らしていらっしゃったので発音がもろネイティブです。
だからかっこいいんですがこんな発音俺には無理だ・・・( ´Д⊂ヽ
発音のことは仕方ないのであきらめて今は歌詞を憶えるのに専念してます。
ですがこの曲、歌詞を見ながら歌ってもきっちり歌えません。
早口言葉みたいなフレーズや似たような言い回しが出てくるので憶えるのも至難の業です。

ある程度歌を覚えたところで弾き語ってみたのですが歌と単音弾きのところが重なるとどちらかがつられてしまってこれまた難しいっす。
この調子では形になるのはいつの事やら・・・。


スポンサーサイト

弦交換&検証 - 2009.10.18 Sun

アコギ弦のストックが無くなってしまっていたため例のごとくサウンドハウスでまとめ買いしました。
いつもサウンドハウスを利用してますが別に関係者ではありませんのであしからず。
私の知る限り一番お手頃価格なのです。他にもっと安いところがあればどなたか教えてくださいm(_ _)m

弦とピック

今回買ったのはMARTINのMARQUIS M1100とM2100、それとELIXIR NANOWEB LIGHT Bronzeです。
M1100とM2100の違いはM1100がブロンズM2100がフォスファーブロンズです。
ちなみに先日の研究の成果?を生かしピックもついでに注文しようと思ったのですが青色ピックがリストから消えてまして仕方なく赤色にしました(´;ω;`)ウッ…

実は先日交換したD'Addarioの弦にちょいと不満がありました。
低音が弱いんですよね~。ストローク主体で低音が弱いとちょっとストレスが溜まります。
もっとこう「ガツン」と響く低音が欲しいわけですよ。
それに思ったほど寿命が長くない。前回張り替えたのが9/21だからまだ一ヶ月も経っていませんがすでに死にかけな気がします。
コーティングされてあるため通常より3,4倍長持ちするとうたわれてますがどうなんでしょうか?
これは検証するしかないですね(・∀・)

せっかく検証するからには音色をアップロードしたいのですがFC2ブログは500KBまでしかアップロードできないのでちょっときつい。
ビットレートを下げればいいんでしょうがそうすると音質がかなり悪くなりあんまり検証の意味がないと思いあきらめていました。
なにか良い方法ないかな~と調べてたらありました。
無料 アップローダー レンタルサービス

さっそく自分専用アップローダーを作ったのでうpしてみました。



まずはギター購入時から張られていたElixir Bronze Lightの弦交換直前の音色です。
エリクサー



つぎにD'Addario EXP16の新品状態の音色。Elixirの交換直前の音色とほとんど変化がない気がします(´・ω・`)

同じくD'Addario EXP16の交換直前の音色。新品状態と比べると明らかに音質が劣化しています。
本当に3,4倍長持ちするんでしょうか?そんなに練習してないのに・・・。
ダダリオ




そして今日はMARQUIS M1100を張ってみることにしました。
マーキス

MARQUISはボールエンドのところにこのようなシルクが巻き付けてあり、これによりブリッジが傷つくのを防ぎチューニングも安定するとのことです。
ボールエンド

しかしながら、シルクが巻いてある分太いため6弦のブリッジピンが最後まで入りません。
溝のないブリッジピンなのでなおさらです。
まあ見た目だけの問題なので良しとしましょう。
ブリッジピン

さて肝心の音色がこちらです。

すごく鳴ります。ジャラジャラ言ってます。ちょっと下品なぐらい。
ですが低音にも張りが出てかなり良い感じなのでしばらくこのシリーズを使おうと決心しました。
ただ問題はテンションが高めなのとコーティングされていないのですぐに弦が死にそうなことですかね(;´Д`)
面倒になったらまたエリクサーに戻そうw
今回はブロンズにしたけどフォスファーだとまたどんな音色になるのか楽しみですね。

※今回の結果は使用しているギターや環境で変化すると思うので参考程度にしてください。


ロッテのFit's - 2009.10.13 Tue

何を思ったのかロッテのFit'sのCMソングを弾きたくなったww

ロッテ Fit's 新CM :: 佐々木希 佐藤健 噛むとフニャン♫


コードを採ってみたところ出だしから延々A#で最後の「~ロッテのFits」のところだけD#のようです。

コードだけ弾くのも無粋なのでこの際いさぎよくベース音だけにしてみた方がいいかも。
音はA# E#の繰り返しで最後だけD# A#です。
その時は6弦をドロップDにしてオクターブ低いD#にした方が原曲っぽい。


最近知ったんですが実はこの曲は昔々の「狼少年ケン」という白黒アニメのオープニング主題歌のメロディーだったんですね。

アニソン 狼少年 ケン OP



うう・・・曲が頭から離れない・・・。



ヘッドフォン その後 - 2009.10.12 Mon

先日イヤーパッドを交換したマイヘッドフォンですが明らかに音質が変わりました。
低音が強調された音色になり交換前と比べると重い音になりました。
正直に言うと交換前の軽い音の方が好きでしたw
ただ単に長い間その音に慣れてしまってただけなのかもしれませんが。

しかし、まさかイヤーパッドを交換しただけで音が変わるとは思いもよらなかったです。まったく想定外の出来事でしたね。
交換前のパッドはカバーが破れてスポンジが肥大化してスカスカだったしそういうところが何らかの影響を与えてるんですかね?いずれにせよ今聴いてるのがこのヘッドフォン本来の音なんでしょうね。

そう考えると何気なく聴いている音楽も環境によってずいぶんと変化するということを改めて思い知らされます。
例えば目の前で生ギターを聴けばそれはストレートにその音色が聴けるわけですがCDから再生される生ギターの音色は録音する側のフィルターと再生される側のフィルターが必ずあるわけできっと原音とはかけ離れた音色なんだろうなと思います。
特に再生される側のフィルター(スピーカー、ヘッドフォン)は千差万別であり同じ曲を聴いても印象が変わるのかもしれません。
ちなみに最近のCDはiPodなどの携帯プレーヤーで曲を聴くことを想定しての音作りがされているものも多いそうです。

う~ん、今回は何が書きたかったのか自分でもよくわかりません。よって結論も無し。
おしまい。


ピック その2 - 2009.10.10 Sat

先日弾き語り用に20枚ほど購入したピックなんですが今日数えてみたらすでに半分ぐらいまで数が減っていました。
やっぱり薄いため割れるのが早いです。たいして練習してないのに(;´Д`)

ピック

そんなわけでまた注文しないといけないな~何色にしようかな?と考えてたんです。
というのもこの三色同じようで同じでない(`・ω・´)

そうなんです。微妙に硬さ(厚み)が違うんです。
三色を代わる代わる弾き比べてみるとホントに微妙ですが音色が違うんですね。
どうせ買うなら気に入ったのが欲しいので自分の指と耳を頼りに実験してみました。

まずは厚みと硬さのテスト。
赤4枚、青3枚、白1枚を目をつむってグチャグチャにかき混ぜます。
それを目をつむったまま指先の感覚で厚みと硬さごとに分別していきます。
終わったら目を開けて採点。ハッキリ言ってこれはかなりの難易度です。

結果・・・一枚も間違えることなくきれいに赤青白に分けることが出来ました!
薄い方から青・赤・白です。
自分でも一瞬まぐれじゃない?と疑ってしまいましたが自分の指先を信じることにしますw

ここから導き出される答えは「やっぱり色によって微妙に硬さ(厚み)が異なる」ということです。
それは素材に含まれる色を構成する成分が異なるのかもしれません。
実際青色だけは半透明なので赤白とは明らかに成分が異なると思われます。

また色によって使用する金型が違いその金型の厚み方向の誤差の可能性もあります(ピックの製造方法はよく知らないですが勝手に金型と思ってます)

一番濃厚なのはやはり成分より厚みの違いによる物だと思いますが手元に厚みを正確に測定する道具が家にはありません。ただし1ミクロンまで寸法を追いかける仕事をしてるので今度こっそり仕事場で測定してみようと思ってますw

それ以外に考えられるのは三色とも全部同じ型で作られてても製造ロットによって厚みにバラツキが生じているケースです。この場合は自分のお気に入りのもの決まっても購入する時期によって厚みが異なってしまい今回の実験がまったくの無駄になる最悪のケースですw

かなりマニアックな内容になってきた・・・



さて、次はお気に入りの音色を決定する実験です。
赤青白を各一枚用意して先ほどと同じようにグチャグチャに混ぜます。
そして目をつむり同じコードを鳴らして一番気に入った音色を決めます。

前回のピックの記事でも書きましたが薄い方が個人的に好きです。
音色は厚みによって変わります。ものすごく極端に書くと薄い物から順に「シャラ~ン」、「ジャラ~ン」、「ドヨ~ン」というふうに変化しまして私はシャラ~ンが好きなんですw

実験結果。
良いと思った順から青・赤・白となり厚みの因果関係と見事に一致しました。
ただこれは極々微妙な差なので普通の人はこんなことに労力を使うよりその間にギターの練習をした方がよっぽど身のためになると思いますw
私は演奏はからきしなので逆にこういった方面を頑張っていきます(´;ω;`)ウッ…

でも今度からは青色をメインに注文しようと決めました。


Guns N' Roses - 2009.10.04 Sun

これまで好きになったバンドやミュージシャンは色々あるのですが中でもGuns N' Rosesは初めてハードロックというジャンルで好きになったバンドでかなりはまりました。
毎朝ガンズの曲で目を覚ましてましたねw
いやあ懐かしい。

何がそんなに好きにさせたのか自分でもハッキリわからないんですが綺麗な曲が結構多いんですよ。多分それかと。ハードロックバンドのバラードって名曲がたくさんありますがガンズもしかりでバラード系が特に好きです。

それとギター弾いてるスラッシュがやたらかっちょいいんですよね-。レスポール買ったのもこの人の影響が大です。
ギターソロのメロディラインがうまく組み立てられててすごく良い。
こういうのはセンスの問題なんでしょうね~。
それにレスポールを低く構えて弾くのもかっこいいしシルクハットも似合ってますw

この人はあまり技巧に走らないスタンダードなギターを弾きます。
ヘビメタやハードロックでのスウィープ、ライトハンド、早弾き等々のテクニック自慢大会みたいなギターは基本好きじゃないのでそれが良かったんだと思います。
だからといって決して簡単にコピーできるような代物でもありませんでしたがw

ただボーカルのアクセルの声はあんまり好きじゃありません。
どちらかというともうちょっと渋い声のボーカリストが好きです。

ガンズも一世を風靡した後アクセルのわがまま三昧のおかげでアクセル以外脱退してしまいました。
スラッシュとベースのダフはベルベットリボルバーという別バンドで頑張ってます(最新の情報はよく知らないので間違ってるかも)
ガンズはオリジナルメンバーはアクセル一人、ベルベットリボルバーはスラッシュとダフの二人。
いったいどっちが本家なのかわかりませんw
また仲直りして一緒やってくれないもんですかね~。


Guns N' Roses - Paradise City


出だしからノリノリです。ガンズのハードな曲の中ではかなり好きな曲です。



Guns.N.Roses-Sweet Child O'Mine


イントロが印象深い曲ですね。この曲はこのイントロのメロディーをスラッシュが遊びで適当に弾いてて他のメンバーから「それいいじゃん」てことで出来た曲だそうです。



Guns N' Roses - November Rain


ガンズの曲の中で一番綺麗なバラードじゃないでしょうか。
途中のスラッシュのギターソロもお気に入りです。

まだまだ好きな曲はあるんだけどきりがないのでこの辺にしときます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。