topimage

2009-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE PSYCHEDELICO - Wasting - 2009.12.29 Tue

LOVE PSYCHEDELICOの「Wasting」を弾き語ってみました。
これまたマイナーな曲ですみません(^-^ゞ

LOVE PSYCHEDELICO - Wasting 弾き語り



オリジナルは2カポですがオクターブ落として4カポで弾いています。コードはオリジナル動画のコメント欄に書いてあったのを参考にさせてもらったのですが D のところは Dadd9 のほうがしっくりするのでそれで弾いています。また「let them grow day by day~」のところが C B Am G になっていましたが間違ってるようなのでそこだけ F E Dadd9 C に置き換えました。

弾いてみた感想として・・・とにかく歌が難しいです。
コードは曲を通してずっと同じなのですが英語のところが舌が回らないし歌い回しもいろいろ変化するのである程度暗記しておかないと歌詞を見ながら弾いても絶対歌えません。案の定最後の方で歌をとちってしまいました(´・ω・`)
でも「Carnation」よりは簡単だったと思います。あの曲は本当に難しかった・・・。
それと途中からピックが割れてしまい弾きづらかったです^^;






スポンサーサイト

年末大掃除 その2 - 2009.12.28 Mon

先日に引き続き今日はストラトを掃除することにしました。
本当はそんな気はまったくありませんでした。何故掃除することにしたのかというと以前遊びでバンドを組んでいたドラム担当から電話があり年明けにでもスタジオへ遊びに行こうとのお誘いがあったからです。

最近は弾き語りしか練習してないので弾き語り+ドラムということになりました。本当ならアコギを持って行きたいところですが残念ながらピックアップが付いていないのでドラムの爆音にかき消されるのが落ちです。

実はエレアコも1本持っているのですが同僚に貸したままになっています。返してもらっても良いのですがそのエレアコは古い上にメンテもまったくしておらずまた変に改造しちゃってるので私にとっては捨てたも同然のギターなのです。

とりあえずエレアコという選択肢は無いと考えてエレキでやるつもりなのですがこういう場合はやっぱりストラトのほうが向いてるかなと。

現状のストラトの図。
st01

st02
ずっと放置していたのでひどい有様ですw
弦なんかいつ交換したのか記憶にありません。2年ぐらい経ってるんじゃないでしょうかw




綺麗にしてみた。
st03




弦を張り替えていた誤って途中1弦を切ってしまいました。仕方ないので1弦だけ余っていたヤマハの弦を張ってみたのですがこれも何年前のものかわかりません。多分15年ぐらい前のものなんじゃないでしょうかw
幸い錆びていませんでした。
ヤマハ弦




完成。
st04





年末大掃除 - 2009.12.27 Sun

約1ヶ月半ぶりにアコギの弦を張り替えました。
先日買ったエリクサーのミディアムライトにしようか迷ったのですが今回もマーチンにしました。
こいつも初の大活躍です。
ブリッジピンプラー



年末だしついでに掃除もすることにしました。
まずは弦を全部外します。その後クロスにオレンジオイルをしみこませて指板を拭いていきます。使用するとカサカサで白っぽくなっていた指板が黒光りして美しいです(^-^)
それにオレンジオイルは使うと柑橘系の良い香りがするのでレモンオイルより好きです。
オレンジオイル




次にワックスを使って本体を磨いていきます。ワックスは以前買ったDR.DUCK'Sというやつです。これはほんの数滴だけクロスにしみこませて薄く塗り広げていけば良いのですが間違えて大量に出してしまいました・・・(´・ω・`)



クロスは黄色と青のこの2枚持っています。
クロス

このMorrisの青いクロスとはもう長い付き合いです。汚れては洗い汚れては洗いの繰り返しだったのでそろそろ新しいのでも買おうと思い黄色いやつを買いました。この黄色いのはとっても安くて200~300円ぐらいでした。使ってみると黄色い毛玉がポロポロ落ちます(;´Д`)
安物を買って失敗した典型的な例です。でも同時にMorrisのクロスのすばらしさがわかりました。毛玉も出ないしきめ細かい繊維で汚れも綺麗に落ちるしまた洗濯すればまだまだ使えそうです。お値段もさほど高くないしこれは断然おすすめです。



指板も綺麗になりました。
指板

でもよく使う1~3フレットが結構摩耗してきています。まだ買って数ヶ月だというのに。最初は摩耗が速くてある程度すれば摩耗の進行は遅くなるものなんでしょうか?



最後に新しいを弦を張って完成です。
完成



薬指 - 2009.12.19 Sat

平日は当然夜帰宅なのでギターを撫でるぐらいなら出来ますがまともに音量を上げて練習などできません。
ピックで弾く場合はソフトタッチのヘニャヘニャなストロークで弾かなければいけないのです。
そうすると右手の振りも変になるし更にリズムキープは無理だし結構ストレスが溜まります。
そんな時はピックではなく親指の腹でストロークという手もありますがあんまり面白くありません。

そんなわけでストロークではなく指弾きでソロギターを弾きたくなることがあります。
といってもソロギターって難しいのでだいたい最初の数小節練習したらもう無理、みたいなことが多いですが・・・。
とりあえずそれは良いとして私の右手の薬指はちょっと不便なことになってるんです。
どんなことになっているのかというと・・・

薬指1
あんまり綺麗な手じゃないのでちょっと見苦しいですが
甲の方から見ると薬指の爪だけ他の指より長めにしているのがわかります。
これをクルッとひっくり返すと・・・




薬指2
手のひらからの図。
薬指の爪だけ指に隠れてしまっています。

実は以前薬指の指先が縦にパックリ割れるという怪我をしてしまいました。
切るというより文字通り急激な圧力に割れてはじけたというか・・・w
幸いくっついたのですが縫合のしかたが悪かったのかその後指先が変な形になってしまったのです。あの医者め!
なので薬指を使わないといけない場合は相当爪を伸ばさないと弦が指の腹にしか当たらずモコモコした音しか鳴らないのです。かといってあまり爪を伸ばすのは嫌いなので悩ましいところです。
更に薬指だけどうも動かしにくいです。なかなか思ったところに来てくれません。他の指もそうですがw

そういうことでフィンガーピッキングでのソロギターはただでさえ難しいのにこの指のせいで更にやる気が失せます。
ギターを趣味にしている人は指の怪我に十分注意しないとダメですね。



ネック - 2009.12.17 Thu

最近ネット麻雀にはまっていますw
当然のことながらギターは立てかけてあるだけです。
これではいけないと思い何か練習しようかとも思うのですが特に弾きたい曲もなく気が進みません^^;
いったいどうすれば良いんでしょうか?
とりあえず気分転換に無理矢理ブログを更新したいと思います。

さて、ネックの幅ってギターによっていろいろですが私も持ってるHD-115は44.5mmです。
この手のドレッドはもうちょっと細めのネックのものが多いのですがなぜこのサイズにしているのかというと「近年見られる様々な奏法に対応し、より幅広い演奏において高いプレイアビリティーを発揮します」とのこと。
要するにストロークでジャカジャカやる以外にも使えますよ~ということですよね。
でも私はジャカジャカ以外はほとんどやってないのであんまり恩恵がないのかというとそうでもありません。
基本的に手は大きい方なので44.5mm幅の方がしっくりしてます。逆に43mmとかだと弦間が細くて押さえづらかったりします。たかが1.5mmされど1.5mmですね。

ただ同じネック幅でも厚みや形状の違いでまた弾きやすかったりそうでなかったりしますよね。
以前数ヶ月だけTaylor 414ceというギターを所有してたことがあるのですがネックの厚みは薄目で幅は同じ44.5mmだったのですがどうも弾きづらくて数ヶ月で売ってしまいました。Taylorのギターは弾きやすいという話をよく聞くのでどうも私の手は一般の人の感覚とズレているようですw

ふと思ったのですがギターのネックってハイフレットに行くほど太くなっていますがどうしてなんでしょうか?当然何か理由があるのでしょうが私にはわかりません。
もし仮に上から下まで同じ幅だったとするとハイフレットに行くほどセーハがやりにくい~とか言わずに済むしカポの締める量をいちいち調節しなくてもいいとか良いことずくめなんじゃ・・・やっぱダメなんですかね?

リズム感 - 2009.12.07 Mon

以前からずっと悩んでいることがあります。
それは「ああ!俺ってリズム感なさ過ぎ!!orz」ってことです。
自分の演奏を録音なり録画なりして改めて見てみるといろいろな欠点が客観的によくわかるのですがギターの技巧云々より以前にリズムがずれまくりなのが非常に目(耳?)につきます。
特にテンポの遅い曲や速くても途中で止まって再開みたいな曲はその場でリズムがずれます(´・ω・`)

ストロークって右手の振りでリズムをとっているので無音のところもひたすら空ストロークしてればいいのかもしれませんが数拍ぐらいならいざ知らず1小節も空ストロークし続けるのは情けなくてイヤだ。
他にもリズムがずれる要因はあって全弦ストロークしてる最中に狙った弦だけストロークしたい場合、例えば高音が欲しいとき1~3弦辺り、低音を出したいときは4~6弦辺りを意図的に狙った場合必然的に腕の振りが小さくなってリズムがずれてしまいます。特にダウンで低音を狙ったときは腕を下に振り切れないのでその傾向が顕著に表れてしまいます。他の人はそんなこと無いのかな~?慣れると大丈夫なんですかね?

リズム感は鍛えられるんでしょうか?
きっと日々意識して練習していれば可能・・・なはずだ!
そう思わずにはやってられませんヽ(`Д´)ノ
よく言われるのがメトロノームを使っての練習ですよね。
なので今更ながらメトロノームソフトをダウンロードしてきましたw

メトロノーム・ソフト「アウフタクト2」
アウフタクト

音だけのメトロノームだとどうしても音に頼ってしまうので視覚で認識できるメトロノームソフトにしてみました。
画面上の黄色い球が跳ねてリズムをとってくれます。

最初の数小節メトロノームの画面を見ながら自分の頭でリズムをとって演奏スタート

しばらく画面を見ずに演奏を続ける

チラッと画面を見る

あまりのズレに愕然( ゚д゚)ポカーン


・・・というのが現状です。
100%リズムキープして演奏しようなどとは毛頭考えてもいませんしそんな人間味のないプレイはしたくもありませんが、そういうことを差し引いてもちょっと酷すぎます(´;ω;`)ウッ…

少しずつでも意識して練習したいと思います・・。




なんだかな~ - 2009.12.03 Thu

時々ヤフオクでギターを眺めたりすることがあります。
特に何か買うという予定は無いですが。

今日も何気なしにオークションでギターを見てみるとフェンダーカスタムショップのマスタービルダーが作った綾波レイ仕様のストラトとテレキャスが出品されていました。
ストラト

テレキャス

まだ残り日数が5日もあるのに開始50万円からすでに300万円オーバーになっています。
入札件数も半端ありません。終わる頃には500万円ぐらいになるんじゃないですかね?

すごく個人的な意見としてアニメがどうこうと言うつもりは全くないのですが、こういう物を海外のトップブランドのトップビルダーに制作してもらうのってどうなんかなぁ・・・と。
だからこそ価値があるのかもしれませんがあんまり好きじゃないですね。
このイラストが入ってなかったら100万も出せば十分手に入るんじゃないでしょうか。
もし仮にこのギターが手に入ったとしても私は恥ずかしくて弾けないし部屋に置いておくのもはばかりますw
なのでまったく欲しいとも思わないしこんな金額を出す出す価値があるとは到底思えません。
ハッキリ言って「お前らダマされるな!」と言いたいところですw

以上、個人的な意見でした。
ただファンにとっては憧憬の的であることは間違いないでしょう。
本当にギター&エヴァンゲリオンが好きな人にとっては世界に一本しかなくしかもフェンダーマスタービルダーの作品とあればいくらつぎ込んでも構わないという人もいてもおかしくはありません。
自分自身ギターが大好きなのでその気持ちはわからないでもないです。
ただ驚いたのは入札履歴を見てそういう人が日本にこんなにたくさんいるんだということを知ったことです。
この不景気の世の中だというのに・・・うらやましい限りです(´・ω・`)

最後に。フェンダーのオフィシャルサイトまでエヴァンゲリオン風になっていてワロタw




ブリッジピン・プラー - 2009.12.02 Wed

えー、またまたピックがどっさり届きましたw
何故かカタログまでw

001

先日アコギ用ピックがあと何枚残っているのか数えてみたらなんと残り5枚しか残っておらずこれはヤバイと思ったためです。
自分のブログを読み返してこれまでに何枚買ったのかカウントしてみたところ25枚買っていた模様です。よく割れるもんな~このピック。
そんなわけでチマチマ買ってると送料も馬鹿にならないのでまとめて35枚ほど大人買いしておきました。といっても1枚20円ですがw

以前の研究?の結果から青色が欲しかったのですが販売中止になったのかずっとリストにありません(´・ω・)
仕方ないので赤色をメインに新色の黒も入れて買ってみました。ちなみに私はピックマニアではありません。

他には更に低音にパンチが出せないものかと思い以前から興味があったエリクサーのLight-Mediumとブリッジピンを簡単抜きたかったためJim Dunlopのブリッジピン抜きも頼んでおきました。

002

これまでブリッジピンを抜くときはストリングワインダーにオマケのように付いていたピン抜きを使用していました。
それでも使えないことは無かったんですがピンの横から力を込めてグイグイとピンを押すとブリッジに傷が入っちゃうんですよね。
さらに恐ろしいことにピンが抜けた瞬間すごい勢いでどこかに飛んでいっちゃったりすることがあるのですw
なのでこの際専用のブリッジピン抜きを買おうと思って調べてみたんですがほとんど種類がない。
いろいろ検索してまだ良さそうだったのがこのJim Dunlopのブリッジピン抜きだったのです。
ピンだけじゃなく何故か栓抜きも付いている優れものですw

しかしいろいろ調べたおかげで面白いことがわかりました。
ブリッジピン抜きは正式にはブリッジピンプラーって言うみたいです。初めて知りました。ブリッジピンを引っ張る物という意味でしょうかね?
それからGoogleのブログ検索で「ブリッジピン 抜く」を検索すると上から5番目にいつもお世話になっているルクバトさんのブログ、そして7番目にこのブログが表示されることも気が付きましたw

さてこのブリッジピン抜きですがちょっと使ってみようとHEADWAYギターのピンに入れようとしたところが!・・・入りません(;´Д⊂)
モーリスの方は入りました。HEADWAYのブリッジピンの頭が大きすぎるようです・・・orz

どうしよう?
1. ピン抜きではなく純粋な栓抜きとして人生を送ってもらう
2. オークションで売る
3. 改造する
4. 捨てる

どれも頭をよぎりましたがせっかく買ったんだからダメ元で改造して使えるようにすることにしました。

004
 
改造と言っても使うのはこれだけですw
ゴリゴリ、ゴリゴリ・・・ひたすら穴を広げていきます。何が悲しくて仕事が終わってからこんな事をしなくちゃいけないんでしょうか( ´Д⊂ヽ




・・・削ること約1時間。ついに完成です!

005

ピンにすっぽりと入りました!しかもかなりしっくりしています。
我ながら素晴らしい精度で仕上げたもんだと感心していますw
でも・・・

改造前
003



改造後
006


ガタガタになりました(´;ω;`)ウッ…



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。