topimage

2010-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざせ!ロック・ギタリスト by NHK - 2010.03.29 Mon

今日仕事から家に帰ってきてテレビのチャンネルを変えたとたんよっちゃん(野村義男)とますだおかだの増田の顔が。
しかも二人の後ろにはギターがズラリ。興味津々で見入ってしまいました。

あとでネットで調べたところ「チャレンジ!ホビー」という番組でよっちゃんが先生役のギター講座が始まったようです。
HPは↓です。
めざせ!ロック・ギタリスト

内容としてはギターを始めたばかりの増田がギター購入から始まって最後はライブを目指すという感じでしょうか。
面白そうなのでさっそく毎週録画モードに設定しました^^

こういう番組やってくれるのはNHKぐらいでしょうか。きちんと受信料を納めてて良かったと思う瞬間ですw
以前もBEGINとK.Yairiが「一五一会」というギターのようでちょっと違う楽器を共同開発したときのドキュメントみたいな番組を偶然見たことがあるんですがあれもNHKでした。K.Yairi社内のギター製作の現場を見ることができたりして面白かった記憶があります。

一五一会
一五一会


今ではYoutubeのおかげで興味のある動画が好きに見れるので本当に助かりますね。
逆に情報が多すぎてどれから手を付けて良いかわからない状態になってしまうこともしばしばですがw



話は戻りますが来週はパワーコードについてのお話だそうです。この際だから一緒に練習してみようかな~^^;



スポンサーサイト

Bというコード&G - 2010.03.28 Sun

私は B というコードが苦手です。
本当は↓のフォームで押さえたいのですがこの押さえ方だとコードチェンジに3秒以上かかりますw
なのですでに諦めています。
B


仕方ないので通常は↓の指二本タイプで押さえているんですが薬指が1弦に干渉してしまい音が鳴ってくれないことがほとんどで運が良ければ音が鳴るといった感じです。
ただこの押さえ方は非常に楽なためほとんどはこれで弾いています。
B'


たまにどうしても1弦の音が欲しい曲があるのですが非常に困ります。
そういうときはちょっと無理して↓のように薬指で3、4弦を押さえ小指で2弦を押さえるというかなり無駄のあるようなフォームを使うことがあります。
B''


このように B というコードはギターを始めた当初から大嫌いだったので極力Bの無い曲を選んで生きてきましたw
ですが今日知ってしまったのです↓のような押さえ方があることを。
B'''
6弦から順に








です。
これは結構簡単じゃん!ってちょっと嬉しくなった反面今まで避けて通ってきた数々の曲を思い出しかなりブルーな気分になってしまいました。
B♭に使えないのだけが難点ですが昔からこの押さえ方を知ってればあの曲やあの曲も今頃弾けるようになっていたかもしれない。
私もギター人生もちょっとは変わっていたかもしれません・・・今更手遅れですが( ´Д⊂ヽ


そんなわけでコードには色々な押さえ方があることを再認識したのと同時に普段何気なく弾いているコードもちょっと手を加えれば簡単なフォームに置き換えることができないか知りたい気持ちでいっぱいです。どなたか知ってたら教えてください^^


私の知ってる簡単コードをひとつ。知ってる人は無視してください。
G なんですが普通は三本使う指を1本で済ませる超簡単Gが↓です。
G

6弦3Fをどの指でも良いので押さえて5弦と1弦をその指の腹でミュート、他は開放です。
素早いコードチェンジが必要な時やあえて1弦の音色を殺したいときに有効です。

思うんですがGコードの1弦のG音って2弦を開放で弾いた場合のB音からだいぶ間があいてるので浮いたように聞こえるのは私だけでしょうか?2弦3Fも押さえるとちょっとマイルドになりますが4本も指を使いたくないですね^^;
なので私は1弦の音色を殺したくてよくこの押さえ方をしてまして以前アップしたデリコの Wasting なんかもサビ以外は音色が控えめなこの指一本Gコードを使ってます。このへんはフィーリングなんでしょうね。

いずれにせよ昔コードブックを見たそのままの記憶で今に至っているので融通の利かない演奏になっている気がします。コードひとつであっても色々と考えさせられることを実感した今日この頃でした。








スラップ - 2010.03.19 Fri

最近仕事が忙しく帰宅するのも連日深夜近いことが多いのでギターの練習などできるはずもなく空虚な日々が続いています。
世間は土曜日から3連休だというのに私は日曜のみの1連休しかありません(/_;)
これは会社のシフトがそうなっているから仕方ないのですがひとけのない中を通勤するのは虚しいですね。
でもちょっとずつ景気は上向いてきてるんでしょうかね?一時だけのものじゃないことを祈りたいもんです。



突然ですがスラップベース超かっこいいっす!

Mark King live at the Jazz Café [Mr Pink bass solo]


ベースってどうしても裏方のようなイメージがあるけどこれだけ弾き倒せたらさぞかし気持ちいいでしょうね。
それにしてもいろいろと動画を見ていると右手を振り下ろして上げるまでのワンモーションの間で信じられないぐらいの音数を鳴らしていたりするんですがどういう指使いをしているんでしょうか。



スラップというとベースのイメージが強いですが当然ギターでもあります。

Slap Funk Guitar jam - Tomo Fujita


日本人でありながらバークリー音楽院でギターの講師をしているTomo Fujitaさんです。
何の苦もなくサラリとスラップギターを演奏してくれています。

スラップ奏法の動画を見ていて改めて思いました。「スラップ」っていったい何だろう?
Wikipediaで調べてみました。

エレクトリックベースにおいてのスラップ奏法は、親指で弦をはじくように叩く動作(サムピング(英:thumping))と、人差し指や中指で弦を引っ張って指板に打ちつける動作(プル、プリング(英:popping))があり、この二つの動作を組み合わせて、アタックの効いたあたかも打楽器のようなパーカッシブな効果が得られるのが特徴

「エレクトリックベースにおいての」っていうのが気になりますがギターも同じとして考えた場合最近の押尾コータローなどの叩き系の奏法っていうのもスラップになるんでしょうか?よく知らなくて。
「押尾奏法」とかいう単語は時々見たり聞いたりすることがあるんですが押尾奏法の中の一部にスラップ奏法も含まれていると解釈していいんでしょうか。
細かいことは気にするなと言われそうですが考えると夜も眠れません(嘘


ただ以前からどうしても呼び方を知りたい奏法があります。
ブログでは紹介してませんでしたが以前Youtubeに実験でアップした動画で行っている親指で弦をバチンと叩くよくあるアレです。



私はそのまま「バチン」という名で呼んでいますが「ハンマリング」や「チョーキング」みたいな正式名称ってあるんでしょうか?さすがに「バチン」では人に説明しづらいので困っていますw


ピックでアルペジオ - 2010.03.14 Sun

先日のいきものがかりの「YELL」ですがすでにくじけそうです。
大の苦手のピックでのアルペジオが全然うまくいきません\(^o^)/
ピックが弾きたい弦に当たってくれずに違う弦を弾いちゃいます。
どうしたらいいんでしょうか・・・おおおおお!

右手の位置が安定していないのが原因なのかなと思いアルペジオのときは右手小指をピックガードにしっかり付けて弾く弦が変わっても小指位置を動かさずに弾く方法を5分程前から開始しましたが効果があるのかどうかまだ不明です。
だれかコツを教えて~。

それとピックでのアルペジオでいつも悩むのがダウンピッキングばかりでいくか、アップダウンを組み合わせるかということです。
個人的にはアップダウンを組み合わせた方が弾きやすい気がするんですがその場合に考えないといけないのが空ピッキングです。
空ピッキングも大の苦手でしてある程度意識していないとよく間違えてしまいます。
ましてや歌を歌いながらなんて絶対無理です。
ストロークだとあまり意識しなくても大丈夫なんですが。
なんでうまくいかないんだろう。ストロークの幅の小さいものがアルペジオなんじゃないんでしょうか?

いや、きっと違うんでしょうね・・・^^;




エレアコへたれ仕様 - 2010.03.04 Thu

先日まで暇々だった仕事が最近妙に忙しいです。おかげで帰宅時間が遅くなりギターの練習する気力が出ません。
あ、いつものことかw

話は変わって数週間前ですが知り合いに貸していたギターを取り戻してきました。
ヤマハの APX-8C という古いエレアコです。
APX-8C


このギターは私が随分昔に新品で買った初めてのギターです。
さぞかし思い入れがあるような書き方ですがまったく逆で思い入れのひとつもありませんw
なのであげるつもりで知り合いに貸していました。

近々練習する予定のドラムとの二人バンドでは当初ストラトで弾こうかと思っていたのですがやっぱりアコースティックギターのほうがいいかな~と思い始めたとき思い出したのです。エレアコがあったことを。

こいつは私がギターのなんたるかもよくわからない頃(今もですが^^;)の代物なので何も考えず改造している部分があります。とは言っても素人が改造できる部分なんてたかがしれています。


弦高が高いのは演奏しづらい!

サドルの底をヤスリで削りまくって弦高を落としました(・∀・)


アコギ用の弦はテンションが強すぎる!!

当然エレキ弦に交換です(`・ω・´)シャキーン


結果・・・ただでさえ立派じゃないエレアコの生音が更にチープになりました(´;ω;`)ウッ…
今思えば当然の結果だったんですが知識の無かった私は平然とそんなことをしでかしておりました。
そしてあまりの音色の悪さに弾く気が起こらずこのギターは長い眠りについていたのでした。
それをまた使う日が来ようとは・・・。

今考えると当時は音色云々よりも演奏のしやすさをいかに大事にしていたかわかります。
もっと単刀直入に言うと単なる「へたれ」だったわけですね。
エレキ弦が今ではミディアムライト弦に進化していると思うと感慨深いものがありますw


さてとりあえずテンションゆるゆるなので弦はエレキ弦からアコギ弦に替えましたw
ネックも順反りしまくっていたので壊れても良い勢いでトラスロッドを回してあげるとだいぶましになりました。
サドルは以前別のギター用に自分で牛骨を削って作ったこともあるんですがこのギターのためにわざわざ作成する気力はないので諦めました。
アコギ弦に張り替えてもやっぱり生音はいまいちですが演奏するのはラインなのでいいでしょう。

ただ問題なのはドラムの友人からその後連絡がないことw



おまけ
ヤマハのギターは白濁するってよくききますが例外に漏れずこのギターも白濁がひどいです。
これもこのギターが気に入らなかったひとつの要因でしたねー。昔は見栄えの方が大切だったので!
白濁

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。