topimage

2010-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン来ました - 2010.06.27 Sun

本日ニューパソコンがやってきました。実に7年半ぶりぐらいの買い換えです。
思ったより早く届いたのでバックアップが終わってなくてちょっと焦りました^^;

さっそくコード類を接続して立ち上げてみましたが速いですね~。
今まで使ってたPCは電源ONして使えるようになるまで5分、使ってる最中もHDDがガリガリいいだして動きません状態になることもしばしば。新しいのは起動も速いしサクサク動いて気持ちいいです^^
それとこれまでUSB1.0しか使ったことの無かったので2.0になって軽快です(今更ですが)

それから音がうるさくなくなったのもとても嬉しい点です。
youtubeにアップした動画で聞いてもらえればわかると思いますが「ゴォー」という排気音が半端じゃありませんでした。静かなパソコンが欲しい!と思いつつも何故か前面、背面、天板に巨大な吸排気口がついたケースを選んでしまいました(それしか気に入ったデザインのが無くて・・・)
その代わり静音パーツで固めたので思ってた以上に静かで満足です。

今の問題はWindows7の使い方がよくわからないことと64bitにしたのでソフトの対応・非対応がよくわからないこと^^;
環境が変わるのって大変だと改めて思いました。


日進月歩のパソコンと何十年も変わらないギター、両極端ですがどっちも面白いですね~。
と、無理矢理ギターネタを絡めて締めくくってみるw




スポンサーサイト

LOVE PSYCHEDELICO - Beautiful days ギター弾き語り - 2010.06.21 Mon

今回はLOVE PSYCHEDELICOのニューアルバムから「Beautiful days」を弾き語ってみることにしました。


LOVE PSYCHEDELICO - Beautiful days ギター弾き語り


なぜこの曲にしたのかという理由としてアコギ一本でもそれなりに弾けそうな曲調だったこと。
一番簡単そうだったのは「I'm done」という曲だったのですが以前弾き語りした「Wasting」と曲調がモロに被っているのでやめました。


LOVE PSYCHEDELICO - I'm done




自分の動画を見ての感想 → リズムがヨタってるなぁ~(;´Д`)
一曲を通してしっかりリズムキープするのってホントに難しいです。速くなったり遅くなったり・・・これって弾いているときはわからないんですよね。

あと凡ミス!こればっかりは反復練習あるのみ!というのはわかっているんですがどれだけやっても凡ミスが減る気配がないっす><

弾き語りだと歌まで意識しながら演奏しないといけないのでどちらかに意識が行くともう片方がおろそかになっちゃって(+_+)アチャーってことがよくあります。そうなるとまた最初から撮り直し・・・最後の数小節で間違えると死にたくなります(´;ω;`)

まるまる一曲歌も含めてノーミスで弾ききれるのって大変です。
そう考えるとやっぱりプロってすごい。それで生活しているだけあります。

おなか減った。寝よう。







練習サボり中 - 2010.06.20 Sun

ここ数日新しいパソコンを買うために本格的にネットで色々調べていました。
BTOできるお店で買った方が安いし不必要なソフトなどが付いてこないとのことなので今回はパーツごとに自分で選ぶ方式で購入することにしました。

しかしです!
最近のパソコン事情はまったくわからないしどこのお店で買ったらいいのかもよくわからない。とりあえずお店の評判や価格をネットや職場で色々調べるところから始めました。
次はパーツごとの情報です。Core i7とはなんぞや!?というところから始まりメモリやハードディスク等の比較的わかりやすいところも攻略し、今日はついに難関のマザーボードに挑戦!
今までマザーボードなどには興味もなかったのですが久々の高額出費になりそうなため後で後悔しないように我慢して色々と調べました。

その結果・・・今日ついにマザーボードも攻略しました! \(^o^)/
注意(攻略 = なんとな~く理解したつもり)


あまりお金を掛けたくなかったしネット見るぐらいしか使わないのでそんなに高機能じゃないパソコンでいいやと思っていたのですが、この数日の間にどんどん知識を吸収した結果「やっぱりこのパーツよりこっちのが性能がいいなぁ」とか「こっちの方が将来性のある機能がついてるな~」という風にどんどんいいパーツの方に目がいっちゃって結局当初の予定は軽くオーバーしてしまい大変なことに・・・
今回は嫁がいくらか援助してくれるとのことなのでつい先ほど勇気を出して「この注文で確定」ボタンを押しました。

ここ数日パーツごとの難解な型番をひたすら追っていたので正直疲れました。
さっきまでブラウザに20個ぐらい開いていたタブを閉じることが出来て一安心ですw

メーカーの既製品ならあまり悩まなくてもいいのでしょうがBTOって悩みますねえ。
自分のこだわりが反映されて嬉しい一方でそれがホントに正しい選択だったのかちょっと不安にもなります。
届くまでドキドキして待っていたいと思いますw





やっとギターに触れそうです^^

雨降りだったので弦交換 - 2010.06.14 Mon

今日は朝から雨模様でした。
夕方から用事があるぐらいで特にすることもなかったので先日買った弦に交換することにしました。
Martin SP

Martin SP 初めて使ってみる弦です。いったいどんな音色がするのでしょうか。
張り替えてジャラーンと鳴らしてみた感想は「マイルドで良くまとまった上品な音色」という感じでしょうか。
フォスファー弦の宣伝文によく「煌びやかな」とか書かれていますが個人的に煌びやかに感じるのはブロンズ弦の方なんじゃないかと思ってます。
現にエリクサーのオフィシャルサイトでも同じNanowebならブロンズはブライト気味、フォスファーブロンズはウォーム気味の音色となっています。「煌びやか = ブライトな音色」というわけではないのでしょうか?よくわかりません。
ともかくフォスファー弦はどちらかというとしっとり落ち着いた大人の音色(?)の感があります。
そしてやっぱり私はブロンズ弦の方が好きかな~と、この弦を試してみて改めて思いました^^;



基本的にギターネタ以外は書かない事にしているのですが最近そのギターネタもあまり無いのでそれ以外のことも少しだけ書いていきたいと思います。
そんなわけで最近のお気に入りがこれ↓

栗原さんちのおすそわけ
sweets1

sweets2

sweets3

付属のアップルパイみたいなソースをプリンにかけて食べるのですがプリンの甘みとソースの酸味が絶妙な味を生み出してくれて一口食べればお口の中がパラダイス状態になりますw

ちょっと大げさかもわかりませんがとにかくおいしいです。
近所のスーパーに寄ったときについでに買ってます。コンビニに売ってたらいいのですが・・・。

種類は全部で3種類あるのですが他のはまだ食べたことがありません。
また試してみたいと思います。

これぐらいのことで幸せになれる自分に感謝です^^;




なんだか色々 - 2010.06.04 Fri

先日の弦交換で弦のストックが無くなったためまた購入することにしました。例のごとくピックも一緒です。

弦&ピック
今回購入したのはすべてマーチンの弦、まだ試したことがないSPシリーズのライトとライトミディアムもひとつずつ買ってみました。どんな音がするのか楽しみですがきっと微妙な違いだと思うのでよくわからないまま終わってしまうような気がします(^_^;)
ほとんど自己満足の世界なんですがいつか「これだ!」と思える弦に巡り会える日が来るんじゃないかと勝手に思ってます。本当は「これだ!!」と思えるギターに巡り会いたいのですが予算の関係上無理なので・・・小物で我慢(´・ω・`)

さて以前から継続して購入中の0.5mmの20円ピックですが今までの実験の結果「黒色」がベストであることが判明しました\(^o^)/パチパチ
理由は単純でガンガン弾いても割れにくいからです。色々弾いてみましたが他の色の20円ピックに比べて確実に数倍は長持ちします。恐らく素材に練り込んである色素が関係しているんだと思います。勘ですが!
たかが20円でここまで熱くなれる自分が怖いですw




サウンドハウスで買うと頼んでもいないのによくカタログが同封されて送られてきます。

カタログ
このカタログ結構厚みがありまして今回のは400ページ以上ありました。
ペラペラとめくってみると音楽用の器材が全ページにわたりビッシリ載っているので「これ欲し~」とか「こんなのあるんかー」とか眺めているだけで結構楽しいです。弦とピック以外買いませんが。




今回のカタログのトップページは新素材ギターの紹介でした。

新素材
トップページに載せている以上今一番アピールしたい商品なんだと思います。私も興味があったので読んでみました。
要約すると「木材以外の素材で木材以上の強度や音響特製をもたせた素材を開発できないか?→できた^^」という感じですかね?
近年良質な木材の枯渇が叫ばれている中で木材に代わる楽器に適した素材を研究開発するということは時代のニーズにマッチしているし本当に木材同等かそれ以上の鳴りを実現できる素材ならば個人的には大歓迎です。
しかし「ギター = 木」という既成概念を突き崩して市場へ浸透させるのは容易ではないと思います。ギター弾きにとって木材というのは楽器を購入するときのひとつのファクターでありマホがどうのスプルースがどうの、ハカランダすげええーとかこの黒檀の黒は深いですな~とかマニアックな会話が普通に飛び交います。

要するにいくら良い音がしても木材じゃないと見向きもしない人たちが大勢いる非常に保守的な世界がギター弾きの世界なのです。特にアコースティックギターの世界はその特製が顕著な気もしますがオベーションなどがヒットしたことも考えるとそうでない一面があるようにも思います。ただしオベーションのヒットは優れたデザインとエレアコという時代のニーズに後押しされた一面があったのかもわかりません。

最近ではマーチンが新しい素材を使いギターを製作していますが結局これは良い材が採れなくなってきたから仕方なく・・・ということでしょうし今後本当にギターに使用できる良い木材が無くなればいったいどうなるのかと考えてしまいます。それでも人類は木材にこだわるのか!?

そういう意味では今回の新素材ギターは興味のわく物でした。買うか買わないかは別として・・・いや、買えるか買えないか・・・えーと一本50万円ですか。買えません!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。