topimage

2010-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末は嫌いだ! - 2010.09.29 Wed

一昨日は会社で吉野家の牛丼、昨日も会社で吉野家の牛丼、今日は自宅でインスタントラーメンという悲しい晩ご飯。帰宅時間も午前様。月末は嫌いだ。
ちょっと弾いてみたい曲とかも出来て練習したかったですがまったく無理でした。


今回は訳あってデリコのBeautiful Daysの自作簡易タブをここに置かさせてもらいます。

Love Phychedelico - Beautiful Days
beautiful days





スポンサーサイト

バイオリン - 2010.09.26 Sun

相変わらずiPhoneばかり触っていてギターには全然触れていない日々が続いております。
今日はお休みだったので久しぶりにアコギを手に持ってみました(持っただけです^^;)
アレ?こんなにネック太かったっけ~?
感覚すら忘れかけているようです(>_<)


最近youtubeでバイオリンの演奏をよく見ています。きっかけはこの動画。



この曲も演奏者の川井郁子さん、容姿だけでなく曲に感情を込めて弾いている姿が非常に美しく様になっています。表情がとてもいいですね(^_^)
それとこの人全然手元を見ないんですよね。そもそもバイオリンってギターと違ってフレットなんて無いので手元を見てもあまり意味はないんでしょうか。きっとどの当たりを押さえたらどの音が出るか完全に体が憶えてるんでしょうね-。どの楽器でもそうだと思いますがやっぱり体で覚えてナンボの世界。近道は無さそうです。

それにしてもバイオリンってあんなに小さいのによくあれだけの音量出るものです。もちろん大きな会場ではマイクを付けているようですがボディの大きさで比較するとギターの生音の音量って小さいですよね。今でこそアンプがあるので音量の問題はないですがそんなものがない時代は大変だったことでしょう。


さてギターをバイオリンの弓で弾くとどうなるか?有名なのはジミー・ペイジのレスポールでの演奏ですがやっぱりイマイチです^^;
アコギだとどうなのか興味のある人はyoutubeで「bowed guitar」で検索してみるとヒットします。指板のRが大きすぎてギターでの演奏はやっぱり無理があるようです。

エレキギターにはボリュームゼロ状態で弦をアタックしその後ボリュームを上げていくバイオリン奏法というものもありますがもっと便利なアイテムがあります「Ebow」です。



使いこなすのは相当難しいらしいですが^^;



最後に川井郁子&押尾コータロー - 宇宙のファンタジー ってのがあったので貼り付けておきます







iPhone - 2010.09.16 Thu

ここ数日ギターも触らずパソコンもせず嫁の相手もせずひたすらiPhoneを触ってました。


IMG_3167-1.jpg




携帯も古くなりそろそろ買い換え時だったのですが基本的に携帯は電話とメールと時々ニュースさえ見れれば十分な私にとってさほど重要なアイテムじゃなかったのです。

だけど・・・!店頭でiPhone4見せてもらったらメチャ綺麗なんですよね。画面も本体も。それに毎月の料金も思ったほど高くないです。

なのであまり予備知識もないままそのまま予約し待つこと10日ほど、先日もらって帰ってきました。
今色々いじっているところですがすごく面白いです。とりあえず定番らしき無料アプリを物色して入れてみましたがほんとに何でもできちゃうんですね~。iPhone恐るべし。

個人的に嬉しかったのは曲に歌詞も入れることができるので曲をかけながら画面を見て歌詞も憶えることができるというところ。今まで印刷してたんですよね^^;
ギター用アプリもたくさんあるようでこんなのや、






こんなのもあります。iPadで使ってらっしゃるみたいですがエフェクターです。
別に欲しくはないけど、すごい!







iPhoneに飽きるまでしばらくギターの練習はまたお休みです><...









SUPER BUTTER DOG - サヨナラCOLOR - 2010.09.06 Mon

SUPER BUTTER DOGの「サヨナラCOLOR」を弾いてみました。

この曲はずっと前に仕事の同僚に教えてもらった曲なのですが一発でお気に入りになりました。確かに名曲です。
竹中直人もこの曲の内容に沿うようにして同名を冠した映画を制作してしまったほどです。観てないのでよくわかりませんが^^;

そしてなにより私にとってうれしいのは弾き語りしやすそうなところでした^^
それでも苦戦しましたが・・・。



SUPER BUTTER DOG - サヨナラCOLOR ギター弾き語り








アコギの中を激写 - 2010.09.04 Sat

今日はお休みだったので2ヶ月半ぶりぐらいにアコギの弦を張り替えることにしました。
そのついでにこのギターの内部はいったいどうなっているのかという素朴な疑問を解決すべくサウンドホールにカメラ突っ込んで写真を撮ってみることにしました。



IMG_3123.jpg
ボディエンド方向。
エンドピンが見えます。ブレーシングがしっかりスキャロップされています。



IMG_3125.jpg
トップ裏面。
ブリッジプレートが見えます。ローズウッドでしょうか?



IMG_3127.jpg
横の方もパチリ。
サイドのローズウッドに割れ止めのための板が張り付けられています。ちなみに単板にはこのような処置がされていますが合板はありません。サイドが単板か合板かの区別はここでできたりします。



IMG_3128.jpg
ネック側に向かって。
ヘッドウェイのギターはちょっと変わっていて写真中央にある長穴の中へ工具を入れてトラスロッドを回すらしいです。この作りにはどんな思惑が込められているのかと思いきや、百瀬さんいわく「あまり深い意味はない」そうですw



IMG_3129.jpg
さて、今回はマーチンのマーキスのライトゲージを張ります。
マーチン弦の全般に言えるのかどうか知らないですが弦2本が1つの袋に入ってるんですね。組み合わせは1-4弦、2-5弦、3-6弦となってます。
この組み合わせの3-6弦の袋を張り終わった状態が上の写真です。通常6弦から1弦にかけて順番に張り替えていく私にとってこの組み合わせは「とても間違えやすい」です。過去に何度か3弦を1弦のペグにせっせと巻いて使い物にならなくしてしまった苦い経験があります。そんなことやらかすのは私だけですかね(*-ω-)



IMG_3120-1.jpg
弦を張り替えるときはついでにギターを拭き拭します。
これはギタークリーナーなんですがかれこれ十数年は使ってます。別に格段に汚れが良く落ちるわけでも愛着があるわけでもありません。ただ減らないだけですw



IMG_3122.jpg
このギターはラッカーフィニッシュなんですがクリーナーにはご覧のように「ラッカーフィニッシュ・オイルフィニッシュには使用しないでください」と書いてあります。今でこそわかってるんですがギターを始めたての何も知らない頃からこれでラッカーフィニッシュのレスポールを拭きまくっていたのに何も問題は発生してないのでアコギもこれで拭いてます。きっと大丈夫・・・かな?



IMG_3131.jpg
きれいになりました^^






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。