topimage

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ買いました その2 - 2011.11.30 Wed

ギターを触ってないのでギターネタがありません。
でもよくよく考えるとカメラ選びにもギターが微妙に関係していることを思い出しました!
無理矢理ですが気にしない(笑)



今回このカメラにした経緯を書きます。


最初はコンパクトでいいやと思っていたのですがネオ一眼なる存在を知りそちらに興味がわきました。
「ネオ一眼」といってもどちらかというとコンパクト寄りのカメラの種類なんですが見た目は一眼ぽいです。



最初目にとまったのはソニーのDSC-HX100Vという機種。

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX100V/

光学30倍ズーム!すごい望遠です。多機能で値段も割と安い。
ただ色々調べているとどうも操作性がモッサリしているようなのと大きくて携帯性が悪そうなので躊躇していました。




こういうデジカメが今は各社から発売されてますので他社のも調べてみたところパナソニックのLUMIX DMC-FZ150が良さそうという結論に達しました。

http://panasonic.jp/dc/fz150/index.html

携帯性は変わりませんが性能とお値段を考えるとこのクラスではベストバイかなと。
それになんと言ってもバリアングル液晶がいい!
ソニーのは上下にしか液晶が動きませんがパナソニックのは横開きで自分撮りできる方向に向けることもできます。弾き語りの動画を撮るのにいつもカメラ位置で苦労してたのでこれは重宝しそうです。


画面からずれたまま撮れてたり録画スタートボタンを押したつもりが押せてなくて「間違わずに弾けた-!」と思ったのが撮れてなかったり・・・これは泣けます。


ズームもメチャききます。ズームノイズを低減する機能もついているので動画撮影には威力を発揮しそうなカメラ・・・というかビデオカメラとして使っても問題無さそうなレベルです。




もう99%このカメラに決定してました。「明日目が覚めたらこのカメラを買いに行こう」というところまで来てたんです。
でもよくよく考えると私が動画を撮るシチュエーションって弾き語りぐらいでそれ以外普段はほとんど使いません。

これってどうなんだろう?購入寸前になって何か違うんじゃないかという気がしてきました^^;
やっぱりカメラは写真が綺麗に撮れてナンボかなぁ?と。

このFZ150の写真画質が悪いというわけじゃないです。それどころか結構良いんじゃないかとも思います。ただ一眼レフの画像と比較してしまうとどうしても見劣りします。



直前になって心が揺れ動きまくりですw
こうなったら一眼にしちゃうか!と思い画質も携帯性も良さそうなミラーレス一眼を調べ始めました。ただし一応動画も撮影できて横開きのバリアングル液晶付きというのが条件です。

探しましたがほとんどありません。パナソニックから数機種見つかりました。

http://panasonic.jp/dc/g3/index.html

しかし普通の一眼レフのエントリー機が買える値段とさほど変わらなかったことと「ポケットに入らなけりゃ携帯性なんて大差無し」という独自の解釈により却下。一眼レフのエントリー機で探すことにしました。


横開きのバリアングル液晶ということで機種を絞るとキャノンとニコンしか残りませんでした。
私の中のブランドイメージ的にニコンの方が欲しかったのですが値段の差でキャノンに。いや、不満はないですよ。

両方とも実機を触ってきましたがシャッター音はキャノンの方が好みでした。それ以外は・・・よくわかりません。まあそんなレベルなので。



事前に色々と調べてて驚いたのが一眼レフってコンパクトカメラみたいに液晶モニターを見ながらの撮影には向いてないんですね。

できなくはないんですが構造上液晶画面に被写体を表示してるとAFが合うのが非常に遅くなります。なので必然的にファインダーを覗いての撮影になるのですがこれがいかにも「写真を撮ってるぜー!」という気分にさせてくれます。ただ周りにたくさん人がいるとちょっと恥ずかしいのも事実ですが^^;



上記のような理由から必然的に液晶モニターを使用しながら撮ることになる動画撮影は一眼レフでは制約があって難しいみたいです(機種にもよるようですが)。
ピントを合わそうとするたびAFが迷うので時間がかかるしAF時のノイズも録音されちゃいます。



ただ私のように弾き語り動画を撮るだけの場合、最初にピントを合わせてたら後は変えることがないので何も問題なさそうです。
それ以前にそんな高画質で撮る意味があるとは思えない動画なので十分でしょうw



それよりやっぱり気持ちよく写真が撮れる方がいいですね-。
休日もいつもなら昼間で寝てたのが早起きしてどこかに出かけたくなりますw
我ながら健康的でいいね。



近所の公園にて。暖かいせいかまだ花が咲いていました。
IMG_0394-1.jpg



夜は夜で工場を撮りに出かけ嫁に怒られましたw
IMG_0348-1.jpg



リンゴと柿をもらったのでそれを被写体にして絞りやシャッタースピードなどを変えながら試し撮りすることに。
こうやって撮ると普通ですが
IMG_0500-1.jpg



近寄るとかっこいい(気がするw)
IMG_0513.jpg



シャッタースピードを上げてみました。
日中ですが月明かりに照らされたようなちょっと渋いリンゴになりました(妄想)。
IMG_0520.jpg



柿もこのように甘柿だったのが渋柿に(嘘)
IMG_0521.jpg



iPhoneも撮ってみました。
小汚いiphoneが幻想的なiphoneになった!・・・ような?
IMG_0530.jpg





色々妄想が入ってますが楽しいです^^








スポンサーサイト

カメラ買いました - 2011.11.23 Wed

悩みに悩みましたがついにカメラを買っちゃいました!
どのタイプにしようかなかなか決まらなかったですね。
2週間ぐらいはいろんな機種を調べまくってました。


最近カメラの使用頻度がとても高く、近所に散歩しに行くときでも持ち出してパシャパシャしてたのでどうせなら撮ってて気持ちのいいカメラにしようと思い一眼レフに決めました!(お散歩には持って行けないかもですが)


先日プリンタが壊れてキャノンが嫌いになったとか言っておきながらキャノンにしました^^;
EOS Kiss X5です。今日届きました。
IMG_5133.jpg

一眼の中ではエントリー機の位置づけです。腕も知識も無いので私には十分でしょう。ニコンの同性能の機種とギリギリまで悩みましたが値段の安さでこちらに決定しました。タイの洪水がそういうところにも影響が出ているようです。



後ろ姿。
IMG_5131.jpg



レンズを覗いてると吸い込まれそうだ。
IMG_5139.jpg



一眼レフって男心をくすぐる造形美がありますね。
でも最近は女性にも一眼がよく売れているようでカメラの付属品を検索すると女子カメ用のアイテムがいっぱいあったりします。


ちなみに操作は・・・まだよくわかりません。専門用語も微妙です。
ギターのマニアックな単語ならわかるのですが・・・。
まあ、これから覚えていくことにします。



とりあえず簡単モードで試し撮りしてきました。
こういうボケを出せるのが一眼の魅力ですね。
IMG_0151.jpg



船を発見。
IMG_0165.jpg



なんといいますか、シャッター音が気持ちEです^^
シャッター押してるだけで満足感が得られます。


ブラブラ試し撮りしてきてからPCに取り込んで見てみましたが確かにコンデジよりかは綺麗です。
だだ感動的というほどのものは撮れてないですね^^;
知識と腕とレンズが揃えば壁紙にできそうなぐらいの綺麗な写真が撮れるんでしょうか。
もうちょっと勉強しないとね!






カメラに飽きたらまたギターも練習します。








ガラスコップ作りにチャレンジ - 2011.11.19 Sat

先週末ガラス瓶を使ってコップを作るという体験教室に申し込んでいたため嫁とお出かけしてきました。



ちょっと時間があったので公園へ立ち寄りブラブラお散歩。
木々が赤く色づいてきて秋の訪れを感じさせますね。

IMG_5061.jpg





ドングリの木がありました。最初はこんな色なんですねえ。

IMG_5068.jpg




時間が来たので体験教室へ。誰もいません・・・ちょっと場違いな場所へ来てしまったような気まずい空気を感じ入り口の前でたむろしていると係の人が出てきて案内してくれました。すみませんでした^^;



中に入ると暑い!大きな炉が室内に鎮座しています。

最初にコップ作りの流れや注意事項について一通り説明を受けました。なにぶん初めての経験、危険も伴う作業なので注意深くききました。その後ゴーグルを掛け軍手を着けいざ実践です!



まず最初にガラス瓶の口元を切断した小さなガラス片を棒に引っかけ炉で熱します。
アチチ!炉の前は当然ながら熱いです。やけどしないようにビクビクしながらやってましたw



ガラスが溶けたら新聞紙をたくさん重ねたような紙をガラスに押し当てうまく球になるように成形していきます。

IMG_5080.jpg

これがなかなか難しくて何度もやり直す羽目に。ガラスはすぐに冷えて硬くなっちゃうのでうまく球にする前に固まってしまいます。ちなみに嫁は一発でクリアしてましたが・・・。



あ、書き忘れてましたが危険な作業のため最初から最後までインストラクターのお姉さんが二人がかりでサポートしてくれます。なのでよっぽど変なことをしない限り危なくないし失敗もありません。



さて、球に成形したガラス片ですが何に使うのかと言いますと、これをガラス瓶の底面に押し当て引っ付けるんです。要は瓶との接着のためにこういう球を先に作っておく必要があったわけですね。


これからが本番。瓶を炉で熱していきます。クルクルと棒を回しながら熱するのを忘れてはいけません。瓶が棒から落っこちないかとヒヤヒヤしていました^^;

IMG_5092.jpg




瓶の口が溶けて真っ赤になったらそれをこんな感じで広げていきます。瓶がグニャ~と曲がって面白いです。
口元をストレートにするか広がった口にするかはすべてこの作業にかかってます。

IMG_5102.jpg





なんとか形が整ったら最後は接合部をナイフでカンカン叩き瓶と棒を切り離します。
切り離せたらその部分の出っ張ってるところだけをバーナーで熱して溶かしスプーンで押さえつけて出っ張りを平らにして完成!



サラッと書きましたがインストラクターのお姉さんがかなりがんばってくれまして嫁にきくと私はかなりのへっぴり腰でダサかったとのこと^^;
確かにビクビクしながらやってたので返す言葉もございません・・・。インストラクターのお姉さんにもきっとそう思われていたんでしょう(-ω-;)



徐々に冷えるのを待たないといけないため完成品は後日引き渡しです。なので残念ながら写真はありません。
また完成品を引き取りに行けば写真を載せたいと思います、





















が、「あんなコップ絶対使わないから取りに行かない」と嫁がおっしゃってましたのでどうなるかわかりません。。。

マニアの世界 - 2011.11.15 Tue

ここ数週間カメラで悩んでます。
買おうか買うまいか?タイプは?メーカーは?機種は?予算は?・・・どれも一長一短あってなかなか決められません。


当初(昨日の午前中ぐらい)はごく普通のコンパクトデジカメの新しい機種にしようと思っていたのが午後には一眼レフが欲しくなっていましたw


今はボディの小さいミラーレス一眼というものが登場しているようで色々吟味していたのですが、ポケットに入らない大きさならばミラーレス一眼でも普通の一眼レフでもさほどかわりがないんじゃないかという気がしました。結局かさばりそうです。


偉そうに一眼とかなんとか言っていますがぶっちゃけ専門的なカメラのことは全然詳しくないです。F値や露出や言われてもちんぷんかんぷんです。果たしてこんな予備知識の無い奴が一眼レフとか買っても大丈夫なのか?少し心配になってきたのでネットで調べまくってここ数日勉強してました。そのおかげで少しずつ理解が深まったと思います。それと同時にカメラ道の恐ろしさも垣間見えてきました。


とにかくカメラ(一眼)にはまるとお金がかかるそうです。新しい機種が発売されれば機種変も必要になってくるでしょうし、レンズはいろんなタイプのを揃えないと気が済まない。マニアにとっては1本のレンズに数十万とか普通みたいです。



ふと思いました。カメラマニアとギターマニアどっちが恐ろしいか!?


仮に素人がカメラマニアの世界を覗いてみたとします。
まずカメラって今や完全な電子機器ですから電子機器に触れて生活している一般人であれば良し悪しの判断ある程度はつきそうです。3万円のコンパクトデジカメと50万円の一眼レフどっちが綺麗に写真が撮れそうなのかは明白です。


更にそのカメラに超望遠のすごいレンズやアクセサリーがついていたとして「本体とセットで100まんえんしちゃったよ~」と言われたとしても「見た感じ確かにそれぐらいしそうだな」と納得してしまいそうです。


それ以前に機能も全然違います。安いカメラと高級カメラの機能やスペック差を説明すればド素人でもわかるはずです。





一方ギターは・・・3万円のドレッドアコギ、50万円のドレッドアコギ、素人の人には区別つくんでしょうか?


なんせ同じ形してますから!


高いアコギでも程度の悪いのはたくさんあります。楽器屋に飾ってあるギブソンなんて新品なのにネックの接合部が怪しかったり妙に汚れてたりして小汚いのがあります。逆に3万なのに見た目は綺麗なのもたくさんありますね。


「このギターは合板だから安くてこっちは単板だから高いんよ。しかもこれホンマホ使ってるでしょ?高いんだよねーこの材」
などと言ってみてもマニアしかわかりません。


なんせ見た目ほとんど変わりませんから!


しかしながらギターの要は音色です。見た目ボロボロでも弾いてみてこれは50万円の音だ!と思えばそれで納得いくのですが音色なんて主観的で曖昧なもの。聴く人によって意見が分かれそうです。


3万円と50万円のアコギの音色ならまだ聴き分けられそうな気がしないでもないですが10万円と50万円のギターの音色だと自信がありません。見た目でも多分判断無理だと思います。それがエレキなら尚更無理だと思います。




そんな曖昧なギターの世界。ウチの嫁に「このギターが欲しいんだけど・・・」と言っても「今持ってるのと形も一緒やん!同じの何本も買ってどうするん!?」と怒鳴るのもわかる気がします・・・。


そういう意味では素人から見たギターマニアの世界というのはカメラマニア以上に奇妙に映る部分があるのかも知れないなぁと今更ながら思ったりするわけです。







クレーム・ベルギーチョコレート 試食 - 2011.11.10 Thu

いつも仕事に行くとき交通渋滞を避けるため裏道メインに走っていくのですが、そのせいもあり十数キロもある道のりだというのにコンビニが1軒もありませんでした。ほんの数年前までは。


それがここ1,2年の間にローソン、セブンイレブン、ミニストップと続けざまに3店もオープンしてくれましてずいぶん便利になりました。


そんなわけでちょこちょこ寄り道して帰ることが多くなったのですが気になるのがスイーツです(笑)
なぜかというと最近のコンビニススイーツってやたらうまいんですよね。多分相当力を入れてるんだと思います。


今日もビールを買いにミニストップに寄ったのですがそこでこんなスイーツを買ってしまいました。

IMG_5003.jpg



写真を撮ろうとして気がついたのですが「斉藤美穂監修」って書いてありますね。さいとうみほ・・・どこかできいたことあるような?


気になって調べてみるとわかりました。テレビに出てる美食アカデミーの怖そうなおばさんのことでした。経歴等は全然知らなかったのですが料理研究家でもあり「ショコラティエ」でもあるらしいです。


うん?ショコラティエって何?と思ったのでまた調べたところ、チョコレートからお菓子を作る専門の職人さんのことみたいですね。わかりにくいわ~「チョコ職人」でええやん。


まあ、そういう人が監修しているだけあってとってもおいしいですよ~ということなんでしょう!


上蓋を見てみます。

IMG_5005.jpg

「クレーム・ベルギーチョコレート ~濃厚チョコプリン~ なめらか食感」
書きたいことを全部書いたという感じがしないでもないですw


でもそのおかげで食べる前からイメージがつかめますね。要するに「濃厚なチョコ風味のプリン。しかもベルギー産チョコだぜ!」という感じでしょうか。


容器も黒とゴールドを基調とした高級感あふれるデザインとなっています。そのためかお値段も180円と少し高い気がしますが・・・この額を高いと思うか安いと思うかは食ってみればわかります。いざオープン!

IMG_5008.jpg


想像通りの色合い、つや、悪くないです。さっそくいただきましょう。






スプーンですくってパクリ!これは・・・!
上蓋に書いてあった言葉は真実であったと言うほかありません。


うまい!です。


濃厚かつなめらか、甘すぎる気もしますが甘いの大好きなので問題なしです。
生チョコを半分溶かした状態といった感じでしょうか。ただこれをプリンと言ってしまうのには疑問が残ります。プリン以上に濃厚かつなめらかです。かといって他の呼び方が思い浮かぶわけでもなく・・・やっぱりプリンが一番ピンと来るのかな?


スプーンでひとすくい、またひとすくい噛みしめるようにいただきましたが一瞬でなくなってしまいました。
恐るべしコンビニスイーツ、恐るべし斉藤美穂。


これが普通のケーキ屋さんに並んでたら300円ぐらいはするでしょう。そう考えると全然高いとは思いません。これは買いです!




ではまた次回の試食レポートでお会いしましょう。



11/13追記
「クリーム・ベルギーチョコレート」ではなく正しくは「クレーム・ベルギーチョコレート」でしたので一部修正しました^^;












あれ?ギターは?

阿部芙蓉美 - 群青 ギター弾き語り - 2011.11.06 Sun

ここ最近のお気に入りがこの人、阿部芙蓉美(あべふゆみ)さんです。
安倍なつみは知っててもあべふゆみは知らない、そんな人多いんじゃないでしょうか。ええ、私もそうでした。


独特のささやくような歌声がグッドです。とてもいい雰囲気してます。
詞、メロディーライン、歌声、歌い回し、間の取り方等々色々あると思いますがその人の持ち味があるというか世界を持ってるというか。とにかく聴いた瞬間にすぐその人だとわかる「個性」がある人は好きです。もちろん個性があれば何でもいいというわけではありませんが^^;


さてそんな彼女のデビュー曲である「群青」という曲を弾き語ってみることにしました。こういうメロディーラインが出てくるのってスゴイと思うのです。自分では絶対出てこなさそうな音使いなので。

情報が少なかったため全部自分で耳コピしなくちゃいけなかったのでちょっと苦労しました。コードは多分だいたい合ってると思います。ただ歌声が「ささやくような歌声」ではなく単なるオヤジ声なのはどうしようもないので勘弁してください^^;



阿部芙蓉美 - 群青 ギター弾き語り









この曲も最高です。ちょっと練習してみようかな?それとも雰囲気を壊さないよう止めといた方がいいでしょうかね^^;

Abe Fuyumi : Birthday














この人からどことなく昭和の香りがするのは私だけでしょうか・・・









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。