topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼束ちひろ - 眩暈  - 2010.11.16 Tue

昨日車に置いてあるCDを漁って適当なのをかけてみると鬼束ちひろが流れました。
結構好きでよく聴いていたのですが最近は男にボコボコにされて重傷というニュースを見たぐらいのもので悲しい限りです。


この人の曲はどこか血と破滅の匂いのするようなものが多いのですがそういうギリギリな感じが私は好きだったりします。
言葉のひとつひとつが研ぎ澄まされていて冷たくもあり熱くもあり・・・きっとこの人の内にそういう感情が秘められているんだろうな~と勝手に思ってます^^;


ほとんどの曲に「あたし」という一人称が登場するところからして内面に凝縮されている言葉が自然と歌詞になって出てくるいわゆる天才肌タイプの人なんだと思うのですがどうでしょうか。
私が何曲かコピーしているLove Phychedelicoなどは逆に「きみ」というフレーズが頻繁に出てきます。対比させてみるとちょっと面白いです。


デリコの場合は語呂合わせ的なところもあるんですが「きみ」というフレーズの持つ印象として開放感を感じることができるんですが鬼束ちひろの「あたし」は閉塞感を感じるんですよね。
それが暗めの楽曲と合わさって更にそういう感が引き立っているのかもしれません。



話がそれましたが^^;
鬼束ちひろの「眩暈(めまい)」を少しだけ練習してみました。この人の曲ではベスト5に入る好きな曲です。 しかもこのタイトルのおかげで「めまい」ってこういう漢字だったのかとひとつお利口になれた曲でもありますw

やはり頻繁に「あたし」が出てくる完全に女性向けの曲なのでオヤジが歌うにはちょっとためらう部分があるのですがやっぱりキー的に女性シンガーの曲の方が歌いやすいんです・・・悲しいかな。


幸い J-Total Music にコード符があったので参考にさせてもらいつついつものようにちょっとそれっぽくなるように音を探っていきます。
とりあえず昨夜できたのはこれだけ。一通り弾いてみた感じサビの部分がちょっとコードが違うかな?と思う箇所がありますがあとはだいたい合ってそうです。
弾けるかどうかは別として 彡(-ω-;)彡ヒューヒュー


眩暈.mid

眩暈 


いつもは中途半端で終わりそうなものやチマチマした完成までの課程はあまりブログに書かなかったですが日記と同じで後で自分で見直して「ああ、こうだったなぁ~」と思い出せるのもいいかなと思いちょっとしたこともなるべく書き留めていけるようにしようと考えています。

継続できる自信は正直あまりないですが・・・。







スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まず「鬼束ちひろ - 眩暈」を聴く機会を与えてもらってありがとうございます。

すごくいいです。gontaさんの云わんとしておられることわかる気がします。
破滅・情熱…生き方がストレートに歌詞になっているように感じますね。

私なりの解釈ですけど、ジャニスとか尾崎とかと何処かかぶるような気がしました。

出だしのところ完璧じゃないですか!弾き語り楽しみにしていますね。^^

>wwpowerさん

良いと思ってもらえて嬉しいです。
ただ時々断片的に伝わってくる彼女のニュースから考えると破滅へ向かってるようなイメージなので心配ですね。

ジャニス、尾崎にかぶるところは確かにありそうです。ただ二人とも二十代半ばでお亡くなりに・・・そういうところはかぶらないで欲しいですね~。

弾き語りはいつかそのうちたぶん・・・^^;

同じです。
私も最初、“めまい”って、読めませんでした。

gonta さんや wwpower さんが仰る意味は分かります。
私が良く効くのは、眩暈じゃなくて、「月光」なんですが、これの歌詞なんかも強烈ですよね。

 I am GOD'S CHILD
 この腐敗した世界に堕とされた
 How do I live on such a field?
 こんなもののために生まれたんじゃない

ですからねぇ・・・

>ルクバトさん

月光も良いですね。私も好きです。この人の曲では一番知名度が高そうな感じですね。

確かに強烈な歌詞です。
どうやったらこんな詞が書けるんでしょうかねえ。

曲における歌詞の役割ってメロディーより大事なんじゃないかなと今コメントを書きながら思いました。
いや、ちょっと違うかな?
歌詞の方が人にインパクトを与える割合が大きいというか、共感してもらえたり逆に嫌われたりする部分が多いのは確かでしょうね。言葉だけに。そういう意味で大事だなぁと思いますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansamp.blog56.fc2.com/tb.php/143-1a0b2df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Acoustic Guitar Magazine Vol.35 «  | BLOG TOP |  » 最近のiPhone活用法

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。