topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆずと一緒に滋賀県旅行 その4 - 2013.06.23 Sun

だんだん書くのに疲れてきたというのが本音ですが中途半端なので書きます!


信楽を後にし宿のある比良へと向かいました。
今回宿泊させていただいたのはオーベルジュメソンさんです。
離れの大きなログハウスはペット可なのです。
IMG_0372.jpg




2日目

この日向かったのは彦根。宿からだとちょうど琵琶湖の対岸あたりになります。1時間ほど車を走らせてやっとたどり着きました。

彦根城。
IMG_0442.jpg




彦根といえばひこにゃん。残念ながら会えなかったのでコレで我慢です。
IMG_0477.jpg





城下町を散策していたんですが大きな通りから少し入ったところにある「花しょうぶ通り商店街」という昔ながらのたたずまいの商店街でイベントが開催されていました。細い通りに人があふれかえってとても賑やかです。
IMG_0480.jpg




ちんどん屋さんがいたり、
IMG_0505.jpg




妖怪がいたり、
IMG_0504.jpg




大道芸をやってたり、
IMG_0492.jpg





ひこにゃん発見!?と思ったもののどうも違うみたい。
IMG_0484.jpg





聞いてみると「しまさこにゃん」というキャラクターらしいです(他にも「いしだみつにゃん」とかもいるらしい)。
得体の知れない生物にゆずも興味津々のようですw
IMG_0488.jpg




ゆずの相手をしてもらってありがとうございました。
IMG_0485.jpg




かなり簡略化しましたけどそんな感じで2日目は終了。







3日目は・・・その内書きます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そのちょっとけだるい感じww笑ってしまいました^^
彦根おいでやす♪ といっても案内できるほど知らないんですけど
とりあえず父母が住んでますw
商店街でそんなイベントあるんですね~ちょっとうれしかったり、ありがとうございます♪

>wwpowerさん

実家が彦根でしたか!うーん、やっぱり大阪と四国のイメージしか無いですw

彦根はお城周辺をウロウロしただけでしたがいろんなお店があって面白かったですよ。商店街は地域一帯となって頑張ってる感じがすごく良かったです。取り組みの甲斐あってここは全国的にも成功している場所のようです。
今どきこういう商店街ってどこも寂れちゃってますから素晴らしいことだと思います。

ほんとは長浜や近江八幡にも行きたかったんですが宿の夕食の関係であまり長居できなかったのが残念です。琵琶湖が無くて直線距離だと近そうなのにな~。そんな無理を言っちゃいけませんねw

あ~すみません、どこかで紛らわしい表現してたのかもしれないですね、ジャロw
Wwpower親戚は大阪京都が多いですけど、ぼくらは滋賀で育ちました(笑)
そう、琵琶湖は線引いて渡れたら便利なんですけどね~
「滋賀って琵琶湖の・・・外やったけ?なか…やったけ」「…外やん。」
とかよく大阪人のおちょくりにあってましたw

>wwpowerさん

なぜだかそう思い込んでいましたね。理由はわかりません^^;
そうだとわかってればwwpowerさんにおすすめスポットをきいてから行くべきでしたw

滋賀っていえば琵琶湖の存在感が大きいですよね。
そのわりに今回はほとんど琵琶湖に関する場所へは行きませんでした。周りをグルッと回っただけ。

それにしても琵琶湖の中って水の中なんじゃ・・・w


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansamp.blog56.fc2.com/tb.php/347-7a38d4ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆずと一緒に滋賀県旅行 その5 «  | BLOG TOP |  » ゆずと一緒に滋賀県旅行 その3

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。