topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネック - 2009.12.17 Thu

最近ネット麻雀にはまっていますw
当然のことながらギターは立てかけてあるだけです。
これではいけないと思い何か練習しようかとも思うのですが特に弾きたい曲もなく気が進みません^^;
いったいどうすれば良いんでしょうか?
とりあえず気分転換に無理矢理ブログを更新したいと思います。

さて、ネックの幅ってギターによっていろいろですが私も持ってるHD-115は44.5mmです。
この手のドレッドはもうちょっと細めのネックのものが多いのですがなぜこのサイズにしているのかというと「近年見られる様々な奏法に対応し、より幅広い演奏において高いプレイアビリティーを発揮します」とのこと。
要するにストロークでジャカジャカやる以外にも使えますよ~ということですよね。
でも私はジャカジャカ以外はほとんどやってないのであんまり恩恵がないのかというとそうでもありません。
基本的に手は大きい方なので44.5mm幅の方がしっくりしてます。逆に43mmとかだと弦間が細くて押さえづらかったりします。たかが1.5mmされど1.5mmですね。

ただ同じネック幅でも厚みや形状の違いでまた弾きやすかったりそうでなかったりしますよね。
以前数ヶ月だけTaylor 414ceというギターを所有してたことがあるのですがネックの厚みは薄目で幅は同じ44.5mmだったのですがどうも弾きづらくて数ヶ月で売ってしまいました。Taylorのギターは弾きやすいという話をよく聞くのでどうも私の手は一般の人の感覚とズレているようですw

ふと思ったのですがギターのネックってハイフレットに行くほど太くなっていますがどうしてなんでしょうか?当然何か理由があるのでしょうが私にはわかりません。
もし仮に上から下まで同じ幅だったとするとハイフレットに行くほどセーハがやりにくい~とか言わずに済むしカポの締める量をいちいち調節しなくてもいいとか良いことずくめなんじゃ・・・やっぱダメなんですかね?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansamp.blog56.fc2.com/tb.php/90-fa7b5c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薬指 «  | BLOG TOP |  » リズム感

プロフィール

gonta

Author:gonta
 
アコギでポロポロ弾き語りをしていますが思った以上に楽しいです。いろいろレパートリーを増やせたらいいな~。

柴犬ゆず♀を飼いだしてからはほぼ犬ブログと化しています(笑)

アルバム

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。